自己紹介が9割 出会いの「30秒」で、なぜ人生が変わるのか?

著者 :
  • 水王舎
2.69
  • (1)
  • (1)
  • (6)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 60
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864700245

作品紹介・あらすじ

所持金1500円しかなかった「金なし、コネなし、学歴なし」の私が、どうして年商20億円の会社経営者になれたのか?

それらすべての成功の秘密は「自己紹介」にあるのです!
ユダヤ人から学んだ、究極の人脈構築術を本書ですべて公開します!

人見知りであっても、内気であっても、自分にウリがなくても、まったく大丈夫!
ビジネスパーソンだけでなく、就職・転職活動中の人も、婚活中の人も、恋人や友達が欲しい人も、私が紹介する自己紹介法を実践すれば、必ずうまくいきます!

本書の自己紹介法を活用すれば、初めて会う相手に「つき合っていく価値のある人だ」「魅力的な人だ」「気になる人物だ」と思われ、あなたの「未来」が拓けていきます。

しかも、本書で紹介している「自己紹介法」は、まるで難しいことはなく、事前にやることは以下のたった3つです。
1.「セルフブランディング」により自分の価値を明確にする
2.それをもとに自分の長所を伝える「ストーリー」をつくる
3.短文にまとめる

そして、自己紹介をする場面でやるべきことは、以下のたった2つ。
1.相手本位のトークを展開すること
2.そして相手に話をさせ、聞き役に徹すること
これだけなのです。

トークが苦手な人も安心してください。むしろトークが苦手な人こそ本書を活用していただきたいと願っています。

改めて断言しますが、「自己紹介」は現状を打破する突破口になります。

★本書はこんな方におススメです★
☆仕事でいい人脈を構築できないと思っている方
☆話しベタで人とうまく話せない方
☆人見知りで面接などの場面で緊張してしまう方
☆内気で異性にまったく相手にされない人
★「金なし、コネなし、学歴なし、そして美形でもないし」と強いコンプレックスを抱いている方

簡単 に読めて、“「いい人脈」がどんどんできる自己紹介法”がマスターできる1冊!
本書を実践することで、ビジネスや婚活などの現場で何よりも頼りになる「自己紹介」という「武器」を手に入れることができます!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 著者でもある立川さんの起業ストーリーもあり、その中でどのくらい自己紹介が大切なのかがよく理解出来ました。

    どの本でも書かれていますが、「聞き役」に回ると言うのは、大切な事だと書かれているので、そのことに対して共感しました。

  • 最初の印象が大事。

  • 私が今までの人生で軽視してきた「人脈」や「人とのつながり」について、フォーカスするとっかかりとなった。損得で動くことや優越感や劣等感で態度を変えるのはタブー、フラットでありながら、相手のことに最大限想像力を働かせることが大事だと思う。
    一対一ではなく一対多の場面での自己紹介についてもっと知りたいと思った。

  • 誰もが何気なくする自己紹介。しかしそこから次に繋がる人、印象が残る人になるために必要な事を説明している。
    なぜかこれを読んでも口先だけで相手を懐柔して生きてきたような印象を受ける。
    色々紆余曲折な人生を過ごしているようだし、修羅場のようなビジネスの世界を見てきているので、そんなことはないと思うが、それが伝わってこなかったのが残念だと感じた。

    残念な自己紹介
    ・自信がなくおどおどしている(性格の問題)
    ・伝えるべきポイントが絞られていない(戦略の問題)
    ・伝えるべきポイントがずれている(自己分析の問題)
    ・伝え方が間違っている(表現の問題)

    自己紹介前に行う3つの準備
    ・セルフブランディング(自分の価値を明確にする)に挑む
    ・それを基にして「弱み」を「強み」に変換し、自分の長所を伝えるストーリーを作る
    ・ストーリーを肉付けし自己紹介用の短文にまとめブラッシュアップする

    気を付ける事
    事前に相手の情報収集を必ずしておく。ぶっつけ本番は失敗する確率が高い。

    自分のキャッチフレーズを考える
    効果1:自分の名前と顔をすぐに覚えてもらえる
    効果2:キャッチフレーズを話題にして話しかけてもらいやすくする

    当日気を付ける事
    1.自己紹介の黄金ルールを守る
     ・笑顔で挑む
     ・一つ高い声でわかりやすくしゃべる
     ・自信がある事を強調しない
     ・相手目線での自己紹介を意識する
      (こちらから進んで挨拶する)
    2.自分が話すのではなく、相手に話をさせる
     ・相手が答えたくなるような質問をする
      例)私は○○ですが、あなたは?、よく知らないので教えて下さい。
     ・リアクションは「言葉」「表情・態度」「気持」の3点セット
     ・さしすせその法則
      さすがですね(感心しながら相手に敬意を示す)
      知りませんでした(驚きと反省、相手への尊敬心を込めて)
      すごいですね(驚きと感心、相手への尊敬心を込めて)
      センスいいですね(ひたすら尊敬心を込めて)
      そうなんですか(驚きと発見の喜びを表しながら)   
    3.相手を7つのパターンに分類する
     堅実、行動、知的、目的、融和、親分、愛情

  • 立川さんの本は4冊出てたのでとりあえず全部買ったのだけど、これはそんなでもなかったかな。

    宣伝の本が一番良かった。

  • 【No.290】「自分を商品や作品にたとえるなら、あなたはそのプロデューサーでもあり、監督でもあり、作家でもあり、専属のコピーライターでもある」「さしすせその極意=「さ」さすがですねぇ~、「し」知りませんでしたぁ~、「す」すごいですねぇ~、「せ」センスいいですねぇ~、「そ」そうなんですかぁ~」「SNSは自己ブランディングの構築として活用する。SNSの人脈を本当の人脈と勘違いしない」

  • 初対面の際の心得がよくわかる一冊。
    とにかく笑顔で謙虚に挨拶をしないといけませんね!

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

立川光昭(たちかわ・みつあき)
レジェンド電力代表取締役。エムグループキャピタル会長。エムコンサルティンググループ最高経営顧問。
1976年生まれ。高校在学中に、Jリーグチームと契約をするも19歳で膝を負傷し現役引退。翌年、所持金1500円からバイク回収業で起業し、11店舗を展開するなど成功を収めるが、ユダヤ系商社に買収される。買収先の商社で働き始め、日本法人の実質的なトップとなる。2009年、PR会社・メディマックスを設立。テレビ番組などに露出させる独特のPR手法で2年目に20億円の売上げを達成。ビジネス規模や業種を問わない顕著な実績から「行列請負人」などとも呼ばれ、広告宣伝業界の注目を集める。2014年にエムコンサルティンググループを設立。2016年4月より電力自由化にともない、独立系電力会社レジェンド電力を設立。年商50億円をこえる業績を上げている。
主な著作に『お金をかけずにマスコミにとりあげられるユダヤ式PR術』(東洋経済新報社)、『自己紹介が9割』(水王舎)、『行列請負人の頭の中』(KADOKAWA)がある。

「2017年 『ユダヤから学んだモノの売り方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

自己紹介が9割 出会いの「30秒」で、なぜ人生が変わるのか?のその他の作品

自己紹介が9割 Kindle版 自己紹介が9割 立川光昭

立川光昭の作品

ツイートする