なぜ賢いお金持ちに「デブ」はいないのか?

著者 :
制作 : 花くまゆうさく 
  • 水王舎
3.29
  • (2)
  • (12)
  • (15)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 93
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864700276

作品紹介・あらすじ

自己管理だけで「お金」の出入りはここまで変わる!

今からおよそ10年前の2005年。500万円の借金を抱えた、あるデブ(著者・田口氏)の体重は90キロを超えていて、実生活は不摂生にまみれていたといいます

その不摂生を、徹底した「自己管理」によって改善し、同時にお金の勉強を始めたデブは、たった2年で借金を完済。さらにそこから数年後、お金に困らない「お金のストレスフリー」状態にまで到達したとき、かつてのデブの体重は、60キロにまで減っていたといいます――。

なぜ自己管理だけで、お金の出入りがここまで変わるのか?

これまで、3000人を超えるお金持ちとのインタビュー経験により、田口氏が見つけたもの――。
それは、真のミリオネアたちが「絶対にやらない哲学」を持っているということでした。

では、その「絶対にやらない哲学」とはどういった内容なのか?
その全貌を明らかにしつつ、賢いお金持ちのマインドがすぐに身につく一冊です。

「何がなんでも成功したい!」そんなあなたに贈る、不摂生で、貧乏で、そしてデブだった著者からの心に響くアドバイスの数々。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 金持ち習慣を知りたくて読書。

    著者の本は数冊目。以前の著作と重なる箇所が多い。

    自己管理が重要。
    常になぜを重ねて考える。
    理想の自分、目標をリアルにイメージし続ける。
    優先するべき価値観、自分にとって価値あるものを知っておく。
    早起き。

    歯科に1年ちょっと行っていないので歯科へ歯石除去と虫歯検診へ行こうかと。

    最近、夕飯が遅いのを反省。時間を早くすることと自炊の回数を増やそうと氣づく。

    冒頭の「賢いお金持ち度」チェックシートは2つ。

    読書時間:約40分

  • あたりまえのことを書いているが、いまさら自戒したい事項。「金持ちが絶対やらない哲学」の題のほうがスマートだろうけれど。自己管理の大切さ。

    ・体重と貯金額は反比例
    ・生活リズム崩さない
    ・体にいい食事、冷蔵庫の中身確認
    ・メニュー即決、夜飲み会しない

    ・伴侶とは良好な関係、自立したパートナー
    ・人付き合いは量ではなく深さ
    ・実績+貢献方法で話せば、他人が評判を広めてくれる
    ・ひとりの時間は大切

    ・自分の得意分野を磨く
    ・情報は知るだけでなく活用。自分だけが知っている情報があれば人脈がひろがる。

  • 2017.7.了読。
    タイトルの答えは「自己管理できるから」まあ、予想通りだったけど、サクッと読めてそこそこ面白かった。
    著者は体重が減ると共に収入が上がったと書いているが、私も、体重が減ると共に自己管理能力は上がっていると思う。いや、自己管理能力が上がったから体重が減っているのかもしれない。
    この本を読んで、「歯医者に定期健診に行こう」と思った。あと、「支出ノートを毎日つけよう」。そして、やはり金銭的な投資を始めないといけないかな、と、思いもした。

  • お金持ちは自分のあらゆることをコントロールしている、主体的に行動を選択している、ということを流行りの形でまとめたもの。
    面白かった。

  • ★体重と資産は反比例する
    ★怠惰な生活をやめて自己管理ができるようになるとお金が貯まる
    ★体重はある程度の数字まで減ると安定する=増えなくなる
    ★資産もある程度の数字を超えると安定して増えていく=減りにくくなる
    体重は急激なダイエットだとリバウンドしやすい。資産も、宝くじやビギナーズラックなどによって一時的に増えたとしても、時間とともに減ってしまう。


    <食事>
    ★朝食は仕事モードに切り替わるスイッチ。毎朝決まった時間に朝食をとる



    <恋愛・結婚>
    ★一時の恋愛感情に流されない
    パートナーとうまくいっている人はお金持ちになりやすく、逆にパートナーとうまくいかなくて相手をコロコロ代えている人はお金持ちになりづらい
    ★依存度の高い相手には近づかない/お金もちは仕事が楽しい、仕事を邪魔する・遊ぶことばかり考えているパートナーを選ばない
    結婚しても、自分の世界を持てる人を選ぶ
    ★価値観は一致しなくても、理解してもらう
    ★多数の浅い出会いより、深いコミュニケーションを大事にする。紹介が吉。
    恋愛関係に至るには、ビジネス以上にお互いのことを深く知る必要がある。
    ★食事中は素が出やすい、注意。
    ★プレゼントはお金よりも手間をかける。
    パートナーになってからもプレゼントを贈る。
    相手の両親にもプレゼントを贈る。


    ★貯金を趣味にしない、投資する
    ★歯のメンテナンスを後回しにしない
    ★家を簡単に買わない
    人生には変化がつきものであり、今の状態がいつまでも続くとは限らないことをよく理解している
    ローンを組んで家を買っても良いケースは
    *20〜30年先まで収入見通しがあり、シミュレーションどおりに返済できる
    *ローンを組まなくてもいいほど資金がある、頭金資金が十分にありローン額が少ない
    *30〜40年先もずっとその場所に住んでもいいという覚悟があるケース
    ★職住接近
    ★年下からでも積極的に話を聞こうとする
    ★居心地のいい人間関係に安住しない
    ★1人の時間に、自分が理想とする3年後5年後のイメージに向かって前進しているか自問自答し検証する
    ★SNSで相手がネガティヴに受け取りそうな投稿しない


    <時間>
    ★無闇に残業しない
    将来のためにスキルを身につけたり、語学や専門知識を学んだり、人脈を広げるために交流会やセミナーに参加する・体のメンテナンスのために、トレーニングや休息の時間をとる。
    残業が少なくなれば、ストレス発散のために散財することもなくなる。
    ★情報を聞きっぱなしにしない、お金持ちは、得たニュースをアイデアに発展させ行動に結びつける習慣がある。
    ★情報を鵜呑みにしない。本当にそうなのか裏をとる。
    ★情報ネットワーク
    ★メールに即レスしない→朝イチ
    日中はなるべく業務に集中
    ★休日でも仕事に活かせることはないかアンテナをはる

  • タイトルを見た瞬間に、ドキッとしました。

    ハコサキ(タイトルのインパクトで本を買わせて、読ませるものの、中身は凡庸な本)ではないか?と疑いつつも、読んでみました。

    著者自身がデブで経済的に苦しいところからスタートして、ミリオネアから話を聞いて、自ら、実践したことを述べているので、事実として受け止めるしかありません。

    確かに、自己管理が徹底していれば、太らないし、お金も得て、ハッピーな人生を送れる。
    見た目も良く、健康的。パートナー選びも重要。当たり前のことだが、説得力ありの内容。

    ・居心地の悪さはお金持ちに近づいてる証拠
    ・仕事の時間だけでなく、自分に投資する時間も大切にする
    ・休日でも仕事のスイッチを完全に切らない
    ・「継続は力なり」を実践するには、明確な基準が必要

    賢いお金持ちを目指したい方。
    太っていて、生活が苦しい方。

    是非、ご一読下さい。

    理解して、何かを変えましょう!

  • 可もなく不可もなくと云った無難な内容でした。自己管理をテーマに各項目を綴っているが、どれも想定できる範囲の見解に留まっている。ハッと思わせる記述はないが、ツマラナイ内容でもない。気になる点は、「お金持ちは…しない」と細かな行動を定義しているところです。そうとも思えるが、そうしていなくともお金持ちは結構いると感じる。要は個人個人の楽しみかたや嗜好の違いで、当人が歯止めを何処に設定しているかが本質です。どれも著者の価値観のみで方法論を定義してるだけなので、手放しでは納得できないし、信憑性も乏しい。3000人を超えるのミリオネアを見てきているなら、個性的な人も多くいたと思われます。ミリオネアを見てきたのは本当だお思いますが、この本の内容は、自分自身の価値観が先にあって、ミリオネアは云々は後付けで書かれたのではないでしょうか… とは言え、同感・同意するところもそこ其処あり、悪くもない。結局、良くも悪くもない無難な内容の本です。

  • 著者が言うお金持ちとは、一時的な成金のような人ではなくて、継続的に成功を収められる人のこと。
    そういう人は皆、自己管理がしっかりできているんですよ、という内容。
    食事一つとっても、どこのお店に行くか、何を食べるか、きちんと自分なりの明確な基準を持って選択している。周りに流されたり、安いからと言ってジャンキーなものをだらだら食べたりしない。だからそういう人たちは皆スリムなのだ。
    何にしろ、ライフスタイルに自分なりの"明確な"基準を持ち、それをきちんと継続するというのは大切なことだろう。

  • 確かに。
    ただお金があるだけじゃダメだよね。
    本物のお金持ちになる方法として、納得できます。お金に関係なく、生き方としても理解できますよ。

  • なんか再確認した感じです

    なぜ賢いお金持ちに「デブ」はいないのか?
    理由はカンタンです
    『自分をマネジメントできるから』

    なるほどなと思ったのは

    P82 依存度の高い相手には近づかない
    P86 「あんな人だとはおもわなかった」と言わない
    P90 不特定多数が集まる場に出会いを求めない
    P128「所有する」ことを重視しない
    P180 資格で稼ごうとしない

    そして一番感心したのは
    P187 メールは「即レス」しない

    一日のリズムが崩れるから
    僕も夜1回のメール、ラインチェックにした
    メールに振り回されないのは快適

全24件中 1 - 10件を表示

なぜ賢いお金持ちに「デブ」はいないのか?のその他の作品

田口智隆の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
川村 元気
三谷 宏治
ロバート キヨサ...
佐々木 圭一
佐々木 圭一
リンダ グラット...
又吉 直樹
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする