超楽仕事術 ラクに速く最高の結果を出す「新しい働き方」

著者 :
  • 水王舎
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864700726

作品紹介・あらすじ

ワークライフバランスを大切にしながら仕事の成果も上げる。自分も周りも会社も幸せになる。これが本当の「働き方改革」だ!

偏差値30から司法試験に合格、『レイ法律事務所』を設立し、若くして経営弁護士として活躍する佐藤大和の仕事術を初公開!現在は、フジテレビ『バイキング』にコメンテーターとして出演、さらにテレビ朝日『緊急取調室』をはじめとした人気ドラマの法律監修など、様々な分野で仕事をこなすマルチ弁護士である著者自身が実践して成功を収めた、誰にでも簡単にできて効果がすぐに出る仕事のテクニック、その全てを明かします!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ①得意を見つけ、ブルーオーシャンに
    ②航海士をつける
    ③信念も。

  • 【No.33】「思い立ったが吉日。それ以外は凶日」「僕はこのように自分への利益を常に考えている”がめつい人間”です。そうでないと結果は出せないと思っています。そういうシンプルな生き方をしています」「自分が”面倒だな、やりたくないな”と思うことは、物事が悪化する兆し」「ラクとは”自分への負担を減らし””効率性”と”結果”を意識すること」「都合のよい人間とは、どうでもよい人間であり、ただ利用されるだけの人間です。他人からお願いされたり頼まれたりするのは優秀で、できる人だからではなく、都合よく”使える”からなのです。まずは、そのことをしっかりと自覚することから始めてください」「”この人は無理だな”と思ったら、容赦なく関係を切っています。その判断基準として、僕は三度”失礼なこと””嫌だな”と思ったことがあれば、切ると決めています」

  • 20170526 これからの人には参考になると思う。ハードルもそれほど高くないので自分で気に入った事をやれば良いと思う。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

レイ法律事務所代表弁護士(東京弁護士会所属)、「芸能人の権利を守る 日本エンターテイナーライツ協会」共同代表理事。1983年生まれ。宮城県石巻市出身。高校時代、偏差値30の学年ビリ、金髪の中途半端な落ちこぼれになるも、2浪の末入学した三重大学で勉強に目覚め、2009年の司法試験に1回目で合格。14年4月、レイ法律事務所を設立し、経営者弁護士として、2016年1月には国内の法律事務所でTOP5%以内の事務所規模に成長させる。フジテレビ「バイキング」のコメンテーターのほか、NHK Eテレ「Rの法則」、TBS「NEWSな2人」などに出演。テレビ朝日「緊急取調室」「グッドパートナー 無敵の弁護士」など数多くの人気ドラマの法律監修も手掛ける。主な著書に『ずるい暗記術 偏差値30から司法試験に一発合格できた勉強法』『ずるい勉強法 エリートを出し抜くたった1つの方法』(共にダイヤモンド社)。全国の教育機関・企業にて「エンタメ×法教育」「コミュニケーション×法律」で講演をし、ニューヨークタイムズ、スウェーデンの新聞社など海外からも取材を受けるマルチ弁護士として活躍中。

「2017年 『超楽仕事術 ラクに速く最高の結果を出す「新しい働き方」』 で使われていた紹介文から引用しています。」

超楽仕事術 ラクに速く最高の結果を出す「新しい働き方」のその他の作品

超楽仕事術 Kindle版 超楽仕事術 佐藤大和

佐藤大和の作品

ツイートする