サバタイ派マフィア、300人委員会の脅しに屈するな! [超アンダーグランド版]国家非常事態緊急会議 日本人よ!こうして植民支配のくびきを断て!(超☆はらはら)!

  • ヒカルランド
3.83
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864710329

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 単著よりも思い切った発言が目立つ。人工地震に関する発言もあるが正確に真意を探ることが読者に求められる。ベンジャミン・フルフォードは東日本大震災を人工地震だと決めつけているが、菅沼はそうした研究が実際に行われてきた事実を指摘しているだけだ。
    http://sessendo.blogspot.jp/2014/12/300.html

  • 2013/06/05:読了
     2012/6/30が第1刷。
     出版後、約1年がたった。
     2015年(2年後)に、これを読み直してみたい

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

菅沼光弘(すがぬま みつひろ)
東京大学法学部卒業後の1959年、公安調査庁入庁。入庁後すぐ、ドイツ・マインツ大学に留学、ドイツ連邦情報局(BND)に派遣され、対外情報機関の実情の調査を行う。帰国後、対外情報活動部門を中心に旧ソ連、北朝鮮、中国の情報収集に35年間従事。対外情報の総責任者である調査第2部長を最後に1995年に退官する。現在、アジア社会経済開発協力会を主催しながら、評論活動を展開する。
著書に『この国を呪縛する歴史問題』『この国を脅かす権力の正体』『この国はいつから米中の奴隷国家になったのか』『この国の不都合な真実』『この国の権力中枢を握る者は誰か』(以上、徳間書店)、『日本を貶めた戦後重大事件の裏側』『誰も教えないこの国の歴史の真実』『日本人が知らない地政学が教えるこの国の針路』(以上、KKベストセラーズ)、『戦争を作り報道を歪める者たちの正体』(ヒカルランド)、『北朝鮮!「世界核戦争」の危機』(ビジネス社)などがある。



「2016年 『アメリカが今も恐れる 軍事大国ニッポン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

サバタイ派マフィア、300人委員会の脅しに屈するな! [超アンダーグランド版]国家非常事態緊急会議 日本人よ!こうして植民支配のくびきを断て!(超☆はらはら)!のその他の作品

菅沼光弘の作品

サバタイ派マフィア、300人委員会の脅しに屈するな! [超アンダーグランド版]国家非常事態緊急会議 日本人よ!こうして植民支配のくびきを断て!(超☆はらはら)!を本棚に登録しているひと

ツイートする