メンタリズムを脳科学で解剖したら カリスマリーダーの作り方がわかった! (Knock the Knowing)

  • ヒカルランド
3.63
  • (1)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864711630

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 結局カリスマリーダーの作り方はわからなかったけど、たまに本屋とかテレビで見かけてたメンタリストってのが一体何者なのかってのは概略掴めた気がする。

  • カリスマリーダーの作り方が理論的にぼんやりわかっても、習得のためには知識と訓練、経験、天賦の才など様々な要素が必要で凡人にはやはり容易でないな。催眠術の考察が初めて聞いた解釈で面白かった。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

茂木健一郎(もぎけんいちろう)1962年東京生まれ。脳科学者。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て、ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー。2005年、『脳と仮想』(新潮社)で第4回小林秀雄賞受賞。2009年、『今、ここからすべての場所へ』(筑摩書房)で第12回桑原武夫学芸賞受賞。著書に『脳を活かす勉強法』(PHP研究所)、『結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方』(学研プラス)、『最高の結果を引き出す質問力』(河出書房新社)、『「ほら、あれだよ、あれ」がなくなる本』(羽生善治氏との共著/徳間書店)などがある。

茂木健一郎の作品

ツイートする