電波妻

著者 :
  • ヒカルランド
3.44
  • (1)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :45
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864713528

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • しまった!「クスッと笑ってホロッとくる本当にあったおはなし。妻の超・攻撃的内助の功と突然覚醒した〝電波〟がダメンズ夫を立ち上がらせる奇跡の物語」・・・って、こっち系だったか~~!!!

    ま、読み難くはないのでサクサク読む。

    ふーん・・・ふーん・・・はい、はい。
    うん、知ってる。それ、電波なくてもわかる人にはわかるしー。
    はい、はい、ほい、ほい。うん、うん。
    そこまで奇跡でも衝撃的でもないからね、うん。

    はい、終了ー!www

  • スピリチュアルな妻とそうじゃない夫のバトル的日記。

    文章はなかなか面白いんだけど全体としての中身は、となると・・・ちょっといまいち。

    結局、この夫婦は何を学んだんだろう。

  • 仮題「この本ができるまで」かな。斜に構えるところや痛快な感じは好きだったけれど、後半は、だから一体何になりたかったのか、何を伝えたかったのか、電波妻の立ち位置やお二人の関係も、不完全燃焼のまま終わってしまった気がする。

    今まで培ってきたものを手放す勇気、すべて失う勇気、新しいことにチャレンジする勇気。そういう経験をしてみれば、この先、何があっても大丈夫なんだと無根拠に自分を信じれるのかもしれない。

全3件中 1 - 3件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エンリケ・バリオ...
森見 登美彦
クスド フトシ
又吉 直樹
村田 沙耶香
川村 元気
さとうみつろう
有効な右矢印 無効な右矢印

電波妻はこんな本です

ツイートする