徳仁(なるひと)《新天皇》陛下は、最後の天皇 悠仁(ひさひと)親王殿下の践祚(せんそ)・即位は、国民の世襲(せしゅう)義務

著者 :
  • ヒカルランド
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (357ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864716864

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 渾身の大論文であった。人気と権力が欲しいだけ、そして皇室や日本国のことなど自分の任期が終わればどうなろうと知ったことではない、と思っている現首相には呆れるばかり。その首相を擁護する応援団もいるが、彼(女)らは、皇位継承の危機を感知すらできない無能ばかり。そうでないのなら、気付いていても金になるから応援団をつづけているのだ。
    ネットでよく見る「保守の内ゲバ」との意見は正しくないのがわかる。そもそも彼(女)らは保守ではないから。それに「内ゲバ」は左翼のお家芸ではないか。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

筑波大学名誉教授

「2013年 『尖閣防衛戦争論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中川八洋の作品

徳仁(なるひと)《新天皇》陛下は、最後の天皇 悠仁(ひさひと)親王殿下の践祚(せんそ)・即位は、国民の世襲(せしゅう)義務を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする