奴隷にされたソフィー -見知らぬ国の路上で売られたある女性の物語

制作 : 古賀 祥子 
  • ティー・オーエンタテインメント
2.67
  • (0)
  • (1)
  • (6)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 41
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (338ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864721929

作品紹介・あらすじ

やさしい彼との甘い休暇のはずだった。しかし、イタリアを訪れたソフィーを待っていたのは、悪魔のような彼の真の姿。銃で脅され殴られ、路上で客引きを強要される日々が始まった。時には、日に30人の男性との関係を強いられることも-。壮絶な戦慄体験の全貌を明かす、衝撃の告白!全英を震撼させたベストセラー・ノンフィクション!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 人身売買されてイタリアで売春婦をしていた女性の手記。
    イギリス中産階級出身というから驚き。

    文学ではなく手記、こういう文章をあまり読まないので、うーん。
    フィクションではないからこれ以上に書きようがないか。

  • 親友と思っていた男性からの脅しと暴力により、彼のいる旅先のはずだったイタリアで売春を強要されたイギリス人女性、本人が著者。心に隙のあった被害者から時間をかけて信頼を得た上での人身取引はそうなる前に避けるチャンスはたくさんあったようにも読めたが、本件はむしろ例外的なケースであるという事で納得。もっと初めから暴力的手段によるケースが多いのだろう。このような犯罪がある事を知ることがまずは大事だ。

  • 本当の話だろうか・・
    なぜ逃げられないのだろか・・・
    そんな疑問がわくような内容だが、しかし
    こういう環境で逃げられない人たちがいるのは
    分かっている 特にDVの場合に。
    学んだ無力感と呼ばれる状態

    それでも、本当に?
    いや、本当だよね・・ そんな問いの繰り返し

  • 昔に読んだから覚えてない…

全4件中 1 - 4件を表示

奴隷にされたソフィー -見知らぬ国の路上で売られたある女性の物語を本棚に登録しているひと

ツイートする