殺ルキャラ (TO文庫)

著者 :
制作 : 外海良基 
  • ティー・オーエンタテインメント
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 24
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864722131

作品紹介・あらすじ

河原で男の首が切り裂かれた。画面に向かって「1/48」と書かれたスケッチブックを胸に構えたのは、猫にも熊にもパンダにも見える着ぐるみだった。それは、ある地方都市で大人気の"ゆるキャラ"。動画投稿サイトに、その殺人映像がアップされるや否や、瞬く間に街中がパニックに陥る。さらに、第二、第三の殺人事件が繰り返され…。果たして、猟奇的な殺人を繰り返す"ゆるキャラ"の正体とは?現れては消えてゆく容疑者たち。最後の10ページを読む時、全ての予測が覆る戦慄のサスペンス。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 地方都市のマスコットキャラのきぐるみを着た殺人事件の映像がネットにアップされ、高校の同級生の誰かが犯人だと気づいた主人公が犯人探しするお話し

    ただ、ミステリとしては犯人につながる情報を提示してないので成立してない

    ラノベはラノベなんだろうけど、何処が面白いかと聞かれると、どこも面白いところがない
    主人公に魅力がないし、登場人物というか高校の同級生達の誰も彼もが冴えない感じ

    最後の数十ページで驚きの結果との煽り文句だったけど、そんなに衝撃でもない
    予想の範囲内

    買って&読んで損した部類の小説かな

  • 話の内容うんぬんより、飲酒運転しちゃう主人公にどん引きです。いろいろと残念な作品。

  • 人狼ゲームが面白かったので期待しすぎてしまいました ちょっと残念。

全3件中 1 - 3件を表示

川上亮の作品

ツイートする