上島さんの思い出晩ごはん (TO文庫)

著者 :
制作 : マキヒロチ 
  • TOブックス
3.80
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864725132

作品紹介・あらすじ

自宅と職場を行き来するだけの毎日-孤独なアラサーOL・民子の楽しみは美味しい夕食を食べること。コロッケパン、麻婆豆腐、焼きそば等の簡単手料理には元彼・上島さんとの思い出が詰まっていた。突然の事故で彼を喪ってから一年。その一品一品が民子の悲しみを癒していく。少しずつ明らかになる上島さんの知られざる一面、秘めた想いとは?美味しい食事は思い出と共にある!読んで作って食べたくなる、感動のグルメ恋愛小説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ごはんの一食一食から思い出が溢れるのがとても優しかったです。
    生きるって食べることなんだなぁ、と。

    上島さんとの思い出をごはんを通して感じながら、
    少しずつ前に進んでいく民子を応援したくなりました。

    あと、それぞれのごはんがすごく美味しそうでした( ´∀`)
    今度作ってみようかな、と思うものもありました。

    ほっこりあたたかくなれるお話でした。

  • さくさくと読み進めてしまいました。
    食事作るのが好きだったり得意だったりすると、こんな風に丁寧な暮らしが出来るのだろうか…食べ物で思い出を思い出すっていうのもまた素敵だなぁ。

  • 一つ一つのご飯の思い出が美味しそうで、でもちょっと切なくて。
    上島さんに対しては静香と同じ立場で見てしまった。

  • 悲しい人が空腹だともっと悲しくなる。
    なるほど、確かにそうだ。
    毎日美味しいご飯を食べて、隣で泣いてる人がいたら、無言でおかずを一品差し出せるような、そんな人間でいなくちゃな。
    上島さんは優しくておバカさんで、でもだいすきな人を幸せにできる、でっかい男だったんだなぁ。
    みんなに幸せになってほしい一冊でした。

全4件中 1 - 4件を表示

上島さんの思い出晩ごはん (TO文庫)のその他の作品

miobottの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
福澤 徹三
坂木 司
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする