こんなサポートがあれば!〈3〉LD、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症の人たち自身の声 就労支援編

著者 :
  • エンパワメント研究所
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864790192

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【図書館】理解とサポートって大事かも。

  • 以下引用
    ・遠隔雇用
    ・信頼
    ・たとえば、注意されたときにこちらの事情を話すと相手にとっては言い訳に聞こえるから不愉快になる、ということに気づいたので、相手の話をできるだけ聞いたうえで理由を尋ねられたら話すようにする
    ・障害特性を考慮すると、ある程度考えなくても物事が回るシステムをつくることがどうしても必要になります。しかし、皮肉なことに、発達障害の人は自分が快適に過ごすシステムが一番必要なのに、自分でそのシステムを作るのが苦手です。
    ・変化に対してネガディブになるのではなく、むしろ『変化を楽しむ』気持ちで働く
    ・健常者は何も特別な知識をひけらかすことがないにもかかわらず、話が自然と弾むのは、ひとえに現在進行形で話をしているから
    ・仕事を続けていくことで「想像力」も変化してきているような気がします。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

梅永雄二(うめなが ゆうじ)
早稲田大学教育・総合科学学術院教授。1955年福岡県生まれ。筑波大学大学院修士課程教育研究科障害児教育専攻修了。地域障害者職業センター勤務(障害者職業カウンセラー)、宇都宮大学教授等を経て現職。教育学博士、臨床心理士。
おもな編著・訳・監訳・監修書に『アスペルガー症候群・高機能自閉症の人のハローワーク—能力を伸ばし最適の仕事を見つけるための職業ガイダンス』(明石書店、2008年)、『自閉症の親として—アスペルガー症候群と重度自閉症の子育てのレッスン』(岩崎学術出版社、2009年)、『発達障害の人の就労支援ハンドブック—自閉症スペクトラムを中心に』(金剛出版、2010年)、『よくわかる大人のアスペルガー症候群—自分勝手、わがまま…と思われがちな人たちもしかしたら、アスペルガー?』(主婦の友社、2010年)、『完全図解アスペルガー症候群=ASPERGER SYNDROME』(講談社、2011年)、『よくわかる!自閉症スペクトラムのための環境づくり—事例から学ぶ「構造化」ガイドブック』(学研プラス、2016年)、『アスペルガー症候群の人の就労・職場定着ガイドブック—適切なニーズアセスメントによるコーチング』(明石書店、2016年)、『発達障害児のためのSST』(金剛出版、2016年)などがある。

「2018年 『発達障害の子の子育て相談シリーズ全6巻』 で使われていた紹介文から引用しています。」

梅永雄二の作品

こんなサポートがあれば!〈3〉LD、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症の人たち自身の声 就労支援編を本棚に登録しているひと

ツイートする