3.11/After 記憶と再生へのプロセス

制作 : 五十嵐太郎  メディア・デザイン研究所  境 洋人  竹上 寛 
  • LIXIL出版
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864800006

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • (特集:「もしもの時に備えよう」)

    ↓利用状況はこちらから↓
    http://mlib.nit.ac.jp/webopac/BB00521729

  • 3.11が起こり1年と5カ月。
    この期間の東北の復興プロセスを地震発災から細かく整理し、どのようにまちが再生しているかを空間、建築、コミュニティ、デザインの視点などから解説している本だ。

    読み応えもありそう。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

五十嵐太郎(いがらし・たろう)
1967年、フランス・パリ生まれ。建築史家、建築評論家。東京大学工学系大学院建築学専攻修士課程修了。博士(工学)。東北大学大学院工学研究科教授。『ル・コルビュジエがめざしたもの』(青土社)、『日本の建築家はなぜ世界で愛されるのか』(PHP新書)、『日本建築入門――近代と伝統』(ちくま新書)、『新編 新宗教と巨大建築』(ちくま学芸文庫)、『現代建築に関する16章』(講談社現代新書)など著書多数。

「2018年 『白井晟一の原爆堂 四つの対話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする