山と森の精霊 高千穂・椎葉・米良の神楽 (LIXIL BOOKLET)

制作 : 高見 乾司  LIXILギャラリー企画委員会  住友和子編集室  村松 寿満子  白石 ちえこ 
  • LIXIL出版 (2012年9月15日発売)
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :20
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (80ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864805025

山と森の精霊 高千穂・椎葉・米良の神楽 (LIXIL BOOKLET)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • INAXの趣味の本シリーズ4冊・その2
    <写真の本>
    ●背守り ― 子どもの魔よけ
    ●山と森の精霊 高千穂・椎葉・米良の神楽
    ●文字の博覧会―旅して集めた"みんぱく"中西コレクション
    ●考えるキノコ 摩訶不思議ワールド

    コメントは「背守り ― 子どもの魔よけ」でご覧ください。

    2017/02/16 更新

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784864805025

  • 思うに、このLIXILギャラリー(旧INAXギャラリー)のブラックレットは80頁と薄いにも関わらず、内容は濃いのは取材がよくできているからだろう。宮崎の山岳部の神楽の写真による解説や仮面の写真の解説が中心になっているが、他に九州民族仮面美術館館長の高見乾司氏の「仮面考」、中沢新一氏の「「ふゆまつり」の神々」及び慶應義塾大学教授の鈴木正崇氏の「神楽 自然と人間の交流のドラマ」の論考があり締まった内容になっています。『オコナイ』を買った人は買いですよ!

全3件中 1 - 3件を表示

高見乾司の作品

山と森の精霊 高千穂・椎葉・米良の神楽 (LIXIL BOOKLET)はこんな本です

ツイートする