フンボルトくんのやくそく

  • 絵本塾出版
4.00
  • (5)
  • (4)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864840002

作品紹介・あらすじ

フンボルトくんはシャルルくんからおみせをひらくというてがみをもらいました。フンボルトくんはシャルルくんとなんねんもまえにしただいじなやくそくをおもいだしました。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 友達のレストランまで、追いかけていく話。

  • シャルルくんがお店を開店した時は、りんごをもって食べにいくと、やくそくしたフンボルトくん。ちゃんとたどり着けるかな。

  • 2歳6か月
    表紙うらの地図が好き。
    お話も良くききます。

  •  ひがし あきこ
      絵本塾出版 (2012/10/4)

    ていねいに描かれたなつかしい味のする絵
    山も街もすてきです
    登場するのはすべて動物
    とっても人間っぽいのです

    あたたかいオムレツとりんごグラタンのかおりがしました

    ≪ 幼い日 友とかわした やくそくが ≫

  • ひがしあきこさんの絵がとってもかわいい絵本。友だちのシャルルくんのオムレツ屋さんのオープンにかけつけるフンボルトくん。町にでかけるのははじめてで、みるモノみるモノにびっくり。すっかり寄り道しちゃって、お店の地図をなくしてしまい…でもお店のあったかい明かりをみつけたよ。シャルルくんは予約第一号のお客様をずーっと待っててくれたんだ。

  • 友だちの開店祝いにはじめて街にやってきて翻弄されて地図をなくし夜にたった一軒あかりがついてて

    それは友だちをまってたって話

    じ〜ん

  • うっかり泣いてしまった。
    こういうのは涙もろい人向けに注意書きしてくれないと…

    いや、泣くほどの話ではないかもしれないけど、個人的に…



    さてさて、内容はフンボルトくんの純朴さと固い友情がストレートに伝わってきてジーンとくる。

    すごくすごく心が暖まる話。いい話。

全7件中 1 - 7件を表示

プロフィール

神奈川県生まれ。絵本作家。現在東京都在住。ARTBOX絵本新人賞受賞をきっかけに絵本作家としてデビュー。絵本の作品に『クリスマスなんてだいっきらい』(ARTBOXインターナショナル)、『サッサとモタのはじめまして』『おおかみようちえんにようこそ』(いずれも偕成社)、『フンボルトくんのやくそく』(絵本塾出版)、挿絵に『いいことがありました』(文・もりやまみやこ/偕成社)などがある。

フンボルトくんのやくそくのその他の作品

フンボルトくんのやくそく Kindle版 フンボルトくんのやくそく ひがしあきこ

ひがしあきこの作品

ツイートする