つきよのくろてん (いきるよろこびシリーズ)

著者 :
  • 絵本塾出版
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864840712

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ただ生きるという事はこんなにも詩なのであり、月光は眩しい程に雪を木肌を、ちいさな獣たちを照らす。
    見上げた時の、兎の力強く雄大な跳躍。アジの開きの如く平たいモモンガの飛翔の解放感。

    とりたてて物語があるわけでもなく、ただ追い追われ、ただ月夜にひんやりと詩が焼き付けられて行く。
    さて我々は一度でもこの様に詩の中に生きただろうか、月光は我々を彫像の様に美しく誇らしく照らしただろうか。

    (言葉は蛇足。サイレントであって欲しかった。)

  • 厳しい自然の中で、たくましく生きる様子がきれいな切り絵で描かれています。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

北海道生まれ。『しまふくろうのみずうみ』では絵本にっぽん賞を、『きたきつねのゆめ』はボローニア国際児童図書展グラフイック賞を、『おおはくちょうのそら』はドイツ児童文学賞絵本部門ノミネート賞など、数々の賞を受ける

「2018年 『はしれ はるのゆきうさぎ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

手島圭三郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デビッド マッキ...
ドリュー・デイウ...
A.トルストイ
苅田 澄子
かがくい ひろし
佐々木 マキ
クリス ホートン
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする