本当のことしかいってない

著者 :
  • 幻戯書房
3.54
  • (6)
  • (13)
  • (15)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 123
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864880114

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読んだことのある作家さんや本には納得したりへえって思ったり、読んだことのない本は読んでみたいリストに入ったり、まあそのうちに忘れたりもするでしょうが、、、ジャンルも多岐に渡り、面白かったです。

  • 長嶋有さんが書いた書評を集めた本。
    私は読んだ本の感想をこうやって論理的に書くことがめちゃくちゃ苦手なので、書評が書けることだけで、やっぱ作家さんってすごいなぁ、と思っちゃうな。
    書評を読んでいると、どの本も難しく見えちゃう。
    でも何冊か読んだことのある本があって、なんだか嬉しかった。

  • いろいろな方の書評が好きで、特に好きな作家とあれば尚興味深い。長嶋有の独特な視点で切り込んだ書評はどれも読書への興味を誘うものだった。この本の中に出てきた本を何冊か今度読んでみようと思う。

著者プロフィール

長嶋有(ながしま・ゆう)
一九七二年生まれ。二〇〇一年「サイドカーに犬」で文學界新人賞を受賞しデビュー。二〇〇二年「猛スピードで母は」で芥川賞、二〇〇七年『夕子ちゃんの近道』で大江健三郎賞、二〇一六年『三の隣は五号室』で谷崎潤一郎賞を受賞。

「2019年 『掌篇歳時記 春夏』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長嶋有の作品

ツイートする