連続する問題

著者 :
  • 幻戯書房
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (436ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864880183

作品紹介・あらすじ

中野重治、小林秀雄、ドストエフスキーらの言葉を手がかりに、今日的事象の背後から我々を歴史的に拘束する「問題」を読み解く。代表作『ドストエフスキー』に並走する野心的時評集。書き下ろし「補論切断のための諸断片」収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ちびちび読んでたのに、とうとう終わってしまった…
    山城むつみは本当に読み応えがある。

  • 加害者性の自覚迫る[評者]井口時男=文芸評論家
    「連続する問題」山城むつみ:著:Chunichi Bookweb
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/book/shohyo/list/CK2013061602000169.html

    幻戯書房のPR
    「「今、ここ」とつなぐ、文芸評論の臨界点
    中野重治、小林秀雄、ドストエフスキーらの言葉を手がかりに、今日的事象の背後から我々を歴史的に拘束する「問題」を読み解く。書き下ろし「補論 切断のための諸断片」収録。」
    山城むつみ(評論家)オフィシャルサイト
    http://yamashiromutsumi.cork.mu/

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1960年生。文芸評論家。著書に『文学のプログラム』(講談社)、『ドストエフスキー』(講談社)、『小林秀雄とその戦争の時』(新潮社)など。

「2018年 『佐藤泰正先生追悼論集 語り紡ぐべきもの』 で使われていた紹介文から引用しています。」

連続する問題のその他の作品

連続する問題 Kindle版 連続する問題 山城むつみ

山城むつみの作品

ツイートする