私の「ニューヨーカー」グラフィティ

著者 :
  • 幻戯書房
3.20
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864880336

作品紹介・あらすじ

ささやかな街の話題、人物の消息、そしてイラク戦争のこと…ニューヨークを愛しつづけた著者が、独自の視点でコラムを読み解く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 003

  • 一月に亡くなった著者のエッセイ集。一時期はたくさん出ていたのに、新刊書店の棚には、ほんの数種類のみ。残念。

  • 読んだら、背伸びしていた頃を思い出すでしょう。。。

    幻戯書房のPR
    「「暮しの手帖」やニューヨークの邦人向け週刊誌に寄稿した、洋雑誌「ニューヨーカー」についての文章を収録。初の書籍化。

    本文より
    「ニューヨーカー」の魅力はいろいろあって、その第一はやはり文章だろう。私は二十代のころから「ニューヨーカー」とつきあってきた。けれども、 読んで面白いとわかってきたのはここ二、三年のことである。活字の力は凄いとあらためて認識した。文章のよさがようやくわかってきたらしい。長い 道のりだったと自分でも呆れている。
    この週刊誌を読みはじめて、まもなく五十年になる。その間、私の英語力はちっとも進歩しなかった。
    今回だって英語辞書を十八回も引かなければな らなかった。でも、辞書を引くのは厭わない。辞書を引くのが習い性になってしまった。
    それにヒマもできて、辞書を引くのがむしろ楽しいくらい だ。辞書を引きながら、ニューヨークに遊んだ遠い昔を思い出したりする。」

全3件中 1 - 3件を表示

常盤新平の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする