おんなのこ

制作 : 佐野洋子  広瀬 弦 
  • 幻戯書房
3.63
  • (1)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864880848

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • むかしむかし、佐野さんと工藤さんが作った本、おんなのこ

    佐野さんがいってしまって、その絵が蘇り、工藤さんも新たにお話のような素敵な詩を書き上げたそうな。

    とてもおもしろいです。

    なんどもなんども読みたい。

    "したたかに 生きろ! おんなのこ"

    とか、

    "あなたいま 退屈?"

    とか、時々佐野洋子さんから言われてるみたいに聞こえたり。

    うっかり退屈にさわっちゃう時とか、これは私だって、
    なっちゃいます。

    きをつけて、おんなのこ。

  • 工藤直子さんの詩と、佐野洋子さんの絵が一冊の本になりました。とても地味な本でしたが、佐野さんの息子、広瀬弦さんが彩色をほどこして、あたらしい本に生まれ変わりました。

  • 女の子の一日。
    工藤直子さんの言葉選びには、いつも目を見張る。
    佐野洋子の絵と広瀬弦の色彩もぴったりで、次のページを開くのが楽しくなる本。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1935年に生まれる。鳥・虫・草・花・空・風・雲などを主人公に、詩や童話を書いている。主な著書に、『のはらうた』『ゴリラはごりら』『ねこ はしる』(童話屋)『てつがくのライオン』『ともだちは海のにおい』(理論社)『地球パラダイス』(偕成社)『なんとなく・青空』(文化出版局)『こころはナニで出来ている?』(岩波現代文庫)など。

「2017年 『ポケットのはらうた』 で使われていた紹介文から引用しています。」

くどうなおこの作品

ツイートする