マジカル・ヒストリー・ツアー ミステリと美術で読む近代

著者 :
  • 幻戯書房
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (314ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864880855

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館
    直木賞を受賞されましたな。ということで著作一覧を眺めていたところこちらが目に止まりました。
    ミステリには造詣が極めて浅いので、紹介されている作品もほぼ未読......『時の娘』『薔薇の名前』『私の名前は赤』『荒野のホームズ』などなど、気になる作品ばかりでした、いずれ読んでみたい。

    文章の視点についての話がとても興味深かったです。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

門井慶喜(かどい・よしのぶ)
1971年群馬県生まれ。栃木県立宇都宮東高等学校、同志社大学文学部文化学科文化史学専攻(現・文学部文化史学科)卒業。
2000年「天才たちの値段」で第39回オール讀物推理小説新人賞候補。2001年「女子校時代ライブラリー」で第40回オール讀物推理小説新人賞候補。2001年「いちばん嫌いな親友」で第41回オール讀物推理小説新人賞候補。2003年「キッドナッパーズ」で第42回オール讀物推理小説新人賞受賞。2008年 『人形の部屋』で第61回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編部門)候補。2009年「パラドックス実践」で第62回日本推理作家協会賞(短編部門)候補。2015年『東京帝大叡古教授』で第153回直木賞候補。2016年『マジカル・ヒストリー・ツアー ミステリと美術で読む近代』で第69回日本推理作家協会賞(評論その他の部門)受賞。2016年『家康、江戸を建てる』で第155回直木賞候補。咲くやこの花賞(文芸その他部門)受賞。2017年『銀河鉄道の父』(講談社)で第158回直木賞受賞。

マジカル・ヒストリー・ツアー ミステリと美術で読む近代のその他の作品

門井慶喜の作品

ツイートする