読むよむ書く: 迷い多き君のためのブックガイド;マヨイオオキキミノタメノブックガイド

著者 :
  • 幻戯書房
4.25
  • (4)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 195
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864881678

作品紹介・あらすじ

太宰治からみうらじゅんまで-必読文庫50選
僕たちはいつも、愛読する作家の作品から、人生や世界の肯定のしかたを学んでいる。
シゲマツ教授の課外授業
本書で取り上げる作品
1 先輩に敬礼
五木寛之『新装決定版 青春の門 筑豊篇』講談社文庫
佐藤愛子『風の行方』集英社文庫
伊集院静『駅までの道を教えて』講談社文庫 
東海林さだお『アンパンの丸かじり』文春文庫 
小池真理子『望みは何と訊かれたら』新潮文庫
糸井重里『ほぼ日刊イトイ新聞の本』講談社文庫 
喜多條忠『女房逃ゲレバ猫マデモ』ハルキ文庫 
宮本輝『草原の椅子』幻冬舎文庫 
池澤夏樹『楽しい終末』中公文庫 
さだまさし『解夏』幻冬舎文庫  
南木佳士『草すべり その他の短篇』文春文庫 
2 同時代の作家を読む愉しみ
いとうせいこう『ノーライフキング』新潮文庫
辻仁成『愛の工面』幻冬舎文庫 
山田詠美『4U』幻冬舎文庫 
恩田陸『六番目の小夜子』新潮文庫
群ようこ『ヤマダ一家の辛抱』幻冬舎文庫 
宮部みゆき『理由』朝日文庫
角田光代『キッドナップ・ツアー』新潮文庫
みうらじゅん『愛にこんがらがって』角川文庫
三浦しをん『格闘する者に○』新潮文庫
ゲッツ板谷『ワルボロ』幻冬舎文庫 
朱川湊人『花まんま』文春文庫
中場利一『シックスポケッツ・チルドレン』集英社文庫
吉田篤弘『小さな男*静かな声』中公文庫
有川浩『フリーター、家を買う。』幻冬舎文庫 
窪美澄『ふがいない僕は空を見た』新潮文庫
森博嗣『ブラッド・スクーパ』中公文庫
木皿泉『昨夜のカレー、明日のパン』河出文庫
柚木麻子『ナイルパーチの女子会』文春文庫
3 事実のすごみに真実が宿る
石丸元章『平壌ハイ』文春文庫
森達也『クォン・デ』角川文庫
東大作『犯罪被害者の声が聞こえますか』新潮文庫
永瀬隼介『19歳 一家四人惨殺犯の告白』角川文庫
江川紹子『人を助ける仕事』小学館文庫
稲泉連『僕らが働く理由、働かない理由、働けない理由』文春文庫
鎌田慧『自動車絶望工場』講談社文庫
稲田耕三『高校放浪記』角川文庫
西岡研介『「噂の眞相」トップ屋稼業』河出文庫
最相葉月『なんといふ空』中公文庫
小松成美『中田英寿 鼓動』幻冬舎文庫
酒井順子『金閣寺の燃やし方』講談社文庫
永田和宏『歌に私は泣くだらう』新潮文庫
4 これぞマスターピース
中上健次『中上健次全集11』小学館文庫
開高健『オーパ! 直筆原稿版』集英社
山口瞳『行きつけの店』新潮文庫
小沢昭一『老いらくの花』文春文庫
草野心平『草野心平詩集』ハルキ文庫
石垣りん『永遠の詩 石垣りん』小学館
有島武郎『一房の葡萄』ハルキ文庫
太宰治『晩年』角川文庫

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 019

  • 重松清先生の解説本。
    東海林さだお先生の『アンパンの丸かじり』の解説は必読。色んな年代に書かれた文章なので、何かが違うなと思う部分があった。

  • 重松清さんが選ぶ、小説50冊。どの本を読もうかな?と新たな出会いを探すよもよし、「こんな風に読むか!」と読了済小説の書評を楽しむもよし。小説好きにおすすめしたいブックガイド。感想の詳細→https://www.naginagino10.com/2019/07/07/yomukaku/

  • 五木寛之 青春の門

    佐藤愛子 凪の風景、風の行方

    喜多條忠 女房逃レバ猫マデモ

  • 迷いと後悔しかないですよねぇ~

    幻戯書房のPR(版元ドットコム)
    太宰治からみうらじゅんまで-必読文庫50選
    僕たちはいつも、愛読する作家の作品から、人生や世界の肯定のしかたを学んでいる。
    シゲマツ教授の課外授業
    本書で取り上げる作品
    1 先輩に敬礼
    五木寛之『新装決定版 青春の門 筑豊篇』講談社文庫
    佐藤愛子『風の行方』集英社文庫
    伊集院静『駅までの道を教えて』講談社文庫 
    東海林さだお『アンパンの丸かじり』文春文庫 
    小池真理子『望みは何と訊かれたら』新潮文庫
    糸井重里『ほぼ日刊イトイ新聞の本』講談社文庫 
    喜多條忠『女房逃ゲレバ猫マデモ』ハルキ文庫 
    宮本輝『草原の椅子』幻冬舎文庫 
    池澤夏樹『楽しい終末』中公文庫 
    さだまさし『解夏』幻冬舎文庫  
    南木佳士『草すべり その他の短篇』文春文庫 
    2 同時代の作家を読む愉しみ
    いとうせいこう『ノーライフキング』新潮文庫
    辻仁成『愛の工面』幻冬舎文庫 
    山田詠美『4U』幻冬舎文庫 
    恩田陸『六番目の小夜子』新潮文庫
    群ようこ『ヤマダ一家の辛抱』幻冬舎文庫 
    宮部みゆき『理由』朝日文庫
    角田光代『キッドナップ・ツアー』新潮文庫
    みうらじゅん『愛にこんがらがって』角川文庫
    三浦しをん『格闘する者に○』新潮文庫
    ゲッツ板谷『ワルボロ』幻冬舎文庫 
    朱川湊人『花まんま』文春文庫
    中場利一『シックスポケッツ・チルドレン』集英社文庫
    吉田篤弘『小さな男*静かな声』中公文庫
    有川浩『フリーター、家を買う。』幻冬舎文庫 
    窪美澄『ふがいない僕は空を見た』新潮文庫
    森博嗣『ブラッド・スクーパ』中公文庫
    木皿泉『昨夜のカレー、明日のパン』河出文庫
    柚木麻子『ナイルパーチの女子会』文春文庫
    3 事実のすごみに真実が宿る
    石丸元章『平壌ハイ』文春文庫
    森達也『クォン・デ』角川文庫
    東大作『犯罪被害者の声が聞こえますか』新潮文庫
    永瀬隼介『19歳 一家四人惨殺犯の告白』角川文庫
    江川紹子『人を助ける仕事』小学館文庫
    稲泉連『僕らが働く理由、働かない理由、働けない理由』文春文庫
    鎌田慧『自動車絶望工場』講談社文庫
    稲田耕三『高校放浪記』角川文庫
    西岡研介『「噂の眞相」トップ屋稼業』河出文庫
    最相葉月『なんといふ空』中公文庫
    小松成美『中田英寿 鼓動』幻冬舎文庫
    酒井順子『金閣寺の燃やし方』講談社文庫
    永田和宏『歌に私は泣くだらう』新潮文庫
    4 これぞマスターピース
    中上健次『中上健次全集11』小学館文庫
    開高健『オーパ! 直筆原稿版』集英社
    山口瞳『行きつけの店』新潮文庫
    小沢昭一『老いらくの花』文春文庫
    草野心平『草野心平詩集』ハルキ文庫
    石垣りん『永遠の詩 石垣りん』小学館
    有島武郎『一房の葡萄』ハルキ文庫
    太宰治『晩年』角川文庫
    https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784864881678

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1963年岡山県生まれ。早稲田大学教育学部卒業。出版社勤務を経て、執筆活動に入る。1999年『ナイフ』で坪田譲治文学賞、『エイジ』で山本周五郎賞、2001年『ビタミンF』で直木賞、2010年『十字架』で吉川英治文学賞、2014年に『ゼツメツ少年』で毎日出版文化賞をそれぞれ受賞。小説作品に『流星ワゴン』『愛妻日記』『カシオペアの丘で』『赤ヘル1975』など多数。

「2020年 『ルビィ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

重松清の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
瀬尾まいこ
辻村 深月
伊坂 幸太郎
ヨシタケシンスケ
小野寺 史宜
森見登美彦
今村 昌弘
有効な右矢印 無効な右矢印

読むよむ書く: 迷い多き君のためのブックガイド;マヨイオオキキミノタメノブックガイドを本棚に登録しているひと

ツイートする
×