ステイ・クロース (ヴィレッジブックス)

制作 : 田口俊樹 
  • ヴィレッジブックス
3.88
  • (4)
  • (8)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (616ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864910835

作品紹介・あらすじ

2月18日。アトランティックシティの有力者の息子が忽然と消えた。市警察の刑事ブルームは17年前の同じ日に起きた失踪事件を皮切りに、毎年男たちが消えていることを突き止める。そんな矢先、17年前の目撃証人という元ストリッパーが名乗り出る。彼女は過去を封印し、理想の家庭の主婦として生きていた。一方、あの日人生を狂わされた元報道カメラマンのレイは、再び"血の記憶"に苛まれてゆき…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 個人的な気持ちの引っ掛かりで、しばらく読むのをやめていた1冊。
    あまりに寝かせておいたおかげで頭から読み直したにも関わらず一気に読んでしまった。
    こんなにも人を愛する気持ちを持てるメガンはしあわせ!
    やっぱりハーラン・コーベン!最高の1冊です。
    もっとたくさん翻訳してくれたら…と切に願います!!!

  • 途中からどんどん引き込まれた。おもしろかった。

  • G 2014.10.12-2014.12.20
    2014.10.19中断 12.17再開

  • アトランティックシティの有力者の息子が行方不明になったことをきっかけに、毎年同時期に男性が行方不明になっていることが判明、その始まりは17年前にさかのぼる。事件を追う刑事が主人公。17年前の真相を握る元ストリッパーの女性と、その恋人だった元カメラマンや、ストリッパー時代の友人などが登場して、殺し屋などから狙われたりする。ストリッパーの過去を隠して幸せな結婚生活をおくる女性の葛藤や、忘れられない相手を思う男性の気持ちがとてもよく伝わる。内容自体は結末などはよくまとまっていたと思うが作風があまり好みではないかな。

  • 2014年6月16日読了。

  • 元々コーベン好きやけど、ここまで描けるようになるとは感慨深い。

  • ハーラン・コーベンって読んだコトないのですが、、、面白そう。。。

    ヴィレッジブックスのPR
    「全米ベストセラー初登場1位の絶賛ミステリー。

    2月18日。アトランティックシティの有力者の息子が忽然と消えた。市警察の刑事ブルームは17年前の同じ日に起きた失踪事件を皮切りに、毎年男たちが消えていることを突き止める。そんな矢先、17年前の目撃証人という元ストリッパーが名乗り出る。彼女は過去を封印し、理想の家庭の主婦として生きていた。一方、あの日人生を狂わされた元報道カメラマンのレイは、再び“血の記憶”に苛まれてゆき……。」

全7件中 1 - 7件を表示

ハーラン・コーベンの作品

ツイートする