虹色のランプの伝説 (ヴィレッジブックス)

制作 : 高橋佳奈子 
  • ヴィレッジブックス
3.71
  • (1)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (476ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864910873

作品紹介・あらすじ

娼館を撲滅することに専心する女性アデレイドは、不思議なパワーを秘めたランプを偶然手に入れた。一方、ロンドンの暗黒街の大物グリフィンは、みずからが持つ超能力のせいで直面した危機から逃れるためにランプの力を必要としていた。二人は互いに協力しあうことを約束し、同時に相手に強く惹かれていく。だが、彼らの背後には、ランプを奪わんとする悪辣な輩の魔手が迫っていた…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ジョーンズとウィンターズが手を取り合うの?

  • ドリームライトシリーズのヒストリカル。狂気に陥るのを恐れる暗黒の帝王(何とも昭和レトロの感がする言葉、気恥ずかし〜)と娼館撲滅運動家でありドリームライト・リーダーであるヒロインとの物語。宿敵ジョーンズ家とウィンターズ家の出会いが面白く、アーケインファンなら成る程、そうだったのねと楽しめるお話。2014.2

  • 購入済み 読了

    内容(「BOOK」データベースより)

    娼館を撲滅することに専心する女性アデレイドは、不思議なパワーを秘めたランプを偶然手に入れた。一方、ロンドンの暗黒街の大物グリフィンは、みずからが持つ超能力のせいで直面した危機から逃れるためにランプの力を必要としていた。二人は互いに協力しあうことを約束し、同時に相手に強く惹かれていく。だが、彼らの背後には、ランプを奪わんとする悪辣な輩の魔手が迫っていた

    ケレイブ・ジョーンズに支配されるのは一人じゃなかったということで。
    一人でコントロールできないランプなのね。
    この時代のものもっと書いてほしいなぁ。

    Burninngu Lamp by Amanda Quick

  • ドリームライトトリロジーのヒストリカル編(現代編は『夢を焦がす炎』二見文庫)で、アーケインシリーズのスピンオフ。
    『禁じられた秘薬を求めて』のケイレブ・ジョーンズとルシンダ夫妻も登場。
    娼婦の救済に危険な行為をするアデレイド・パイン28歳と、ロンドンの暗黒街の大物グリフィン・ウィンターズ36歳の、不思議なパワーを秘めたドリームライトの物語。

全4件中 1 - 4件を表示

アマンダ・クイックの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

虹色のランプの伝説 (ヴィレッジブックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする