マーベルゾンビーズ:デッド・デイズ (MARVEL)

制作 : ショーン・フィリップス  グレッグ・ランド  ミッチ・ブレイトウェイザー  フランシス・ポルテラ  秋友克也 
  • ヴィレッジブックス
4.00
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864911597

作品紹介・あらすじ

地球を、宇宙をも喰らい尽くしたマーベルゾンビーズ。果たして彼らは如何にしてゾンビと成り果てたのか?その驚愕のオリジンストーリーがついに明かされる!マーベルゾンビーズが誕生した「デッド・デイズ」、マーベルゾンビーズが初登場した「アルティメット・ファンタスティック・フォー」、マーベルゾンビーズ1.5とも呼ぶべき「ブラックパンサー」など、全10編を収録!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 既刊のマーベル・ゾンビーズ1巻と2巻の前日譚にあたります。
    1巻の初っぱなから無残に殺されたマグニートーの勇姿がこれでもかと拝める一冊。
    その姿、まさに救世主である。
    貴重なUltimate Fantastic Four(メガネ姿の若いリードなど)の邦訳も一緒に入ったお得セット。恐らくアルティメットFFが邦訳されたのはこれがはじめてでは?
    最近アルティメアースのリードは一度闇落ちしてトニーを殺害しかけ、カタクリズムイベントで616(正史)アースに足を運ぶも616アースでの娘ヴァレリアに見つかり通報され這々の体で逃げ帰り、スーとベンがカップルになり、スーはベンの子供を出産してアルティメットFF(フューチャーファウンデーション)シリーズが終了しました。

  • アルティメット版FF日本初刊行がこういう形でとは、複雑ではあるがクロスオーバーの妙味ありグレッグ・ランドの繊細なアートあり絶対の窮地からの小気味良い逆転劇あり(マーク・ミラーのいい仕事)で、満足の一冊。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

(作)ロバート・カークマン:人気ドラマ『ウォーキング・デッド』の原作をはじめ、数々のヒット作のライターとして活躍。TVシリーズ『ウォーキング・デッド』『アウトキャスト』ではエグゼクティブ・プロデューサーも務めた。イメージコミックスの共同経営者でもあり、同社のSKYBOUNDレーベルのもとで自身のオリジナル作品を出版している。

ロバート・カークマンの作品

マーベルゾンビーズ:デッド・デイズ (MARVEL)を本棚に登録しているひと

ツイートする