隠し味は罪とスパイス (ハニービー・ベーカリーの事件簿)

制作 : 飯原裕美 
  • ヴィレッジブックス
3.75
  • (0)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (453ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864911702

作品紹介・あらすじ

都会からジョージア州サバンナへとやってきた、パン職人ケイティ。いまも魔法が息づく南部の地で、心機一転、伯母夫妻とベーカリーをオープンするのだ。だが、開店直前のある日、商工会を牛耳る老婦人が店にクレームをつけてくる。伯父と激しい言い争いになった数分後-彼女は死体となって発見された!伯父の潔白を証明しようとするケイティは、自分を取り巻く不思議な力に気づいて…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 他の例えばコージーブックスのシリーズなんかとは一線を画すストーリーでした。ファンタジー?なのかな。好みは分かれるのでしょうが、私は好きです。ただ、主人公が自意識過剰で惚れっぽいのは共通してるかな。

  • おいしそうなパン+謎というコージーミステリにもう一個要素が加わって少しファンタジック。
    さらっとした質感で気軽に読めました。
    恋愛要素もほのかにあってこれからに期待。

  • クッキー探偵シリーズが好きな自分のツボにはまった一冊。ただ、似すぎてるような気がしないでもない。ヒロインが魔女っていうのはいいな。うん、好みです。レシピついてるのもいい。

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする