神さまがぼやく夜 (ヴィレッジブックス)

制作 : 田口俊樹 
  • ヴィレッジブックス
2.89
  • (0)
  • (1)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (408ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864911924

作品紹介・あらすじ

万物の創生主、神は悶々としていた。ある計画を胸に下界に降りたものの、百年ぶりの世界はすっかり様変わりし、かつて自分に似せて創った人間たちはスマートフォンにタトゥーに脱毛、理解不能な進化を遂げていたのだ。そこで彼らを知るため夜ごと酒場めぐりを始めるが、男と女の関係はどうも複雑怪奇なようで…。ミステリーの名手が極上のユーモアで現代社会を諷刺する意欲作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 探偵も出てこないし、事件も起こらなかったが、それなりに面白かった。

  • 主人公の神さまが下界の地球人の生活を体験する話。人間と接し、びっくりしたり、悲しんだり、喜んだり、困ったりするコメディ的な内容。神さまが人間くさく描かれている。神さまなりに悩んだりするところもいい。息抜きになる作品。

  • 浅いようで深い、厳しいようで優しい、素敵な話や。

全3件中 1 - 3件を表示

マイクル・Z・リューインの作品

ツイートする