傷痕に優しいキスを (ヴィレッジブックス)

制作 : 鈴木美朋 
  • ヴィレッジブックス
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (467ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864912525

作品紹介・あらすじ

大学を飛び級で卒業し、若き天才外科医として働くエリー。彼女はその美貌にもかかわらず、凶悪なストーカーにつきまとわれた記憶から恋愛には奥手のままだった。ところが、ある銃撃事件をきっかけに鋭いの鋼の瞳を持ったFBI捜査官マックスに出会う。誰よりも危険で、誰よりもセクシーな彼に、エリーは生まれて初めてのときめきを隠せなかったが、ふたたび蘇った悪夢と銃撃犯の魔手が迫り…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 三姉妹が全て幸せになれてめでたしめでたし

  • ストーカーに傷つけられた過去を持つ天才外科医のエリナー・サリヴァンとFBI捜査官のマックス・ダニエルズのロマンス。
    銃撃を目撃した為の目撃者としての危機と、過去のストーカーからの危機で二重のプレッシャーと、ロマンスを前半から七割で盛り上げるだけ盛り上げる内容。事件解決は以外とあっさり。
    エリナーの妹アニーのロマンスは本編とは全然関係ないが、ラストはSEALのルーカス・ライアンとのハッピーエンドで終了。ちなみにブキャナン兄弟のマイケルがSEALのツテとして名前だけ登場。

  • ハラハラ感・ロマ感もそれほど強くはないが、読後感は良い。
    妹はヒロインが元婚約者を紹介するために連れてきたその夜に寝とるって、とんでもないアマだ❗️ヒロインが拒否感あらわなのもうなずける。この手のお話ではヒロインが簡単に許しがちだが、実際にあったら許せるものではない。元婚約者の人となりがあまり出てこないのでわからないが、ヒロイン妹のキレがちな性格のどこに魅力を感じたのか…。親も甘すぎるとは思うが、それぞれの娘に仕方なかったとはいえ、普通の生活を送らせられなかったという負い目を感じていたのかも。双子の妹のもう片方のロマンスがあっさり片付けられていたが、あれで終わりなのかな。もうちょっと読んで見たい気がするが…。

全3件中 1 - 3件を表示

ジュリー・ガーウッドの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする