AVX:アベンジャーズ VS X-MEN アルファ&オメガ (MARVEL)

制作 : エド・マクギネス  トム・ラニー  スコット・イートン  マーク・ブルックス  ガブリエル・ヘルナンデス・ワルタ  御代しおり 
  • ヴィレッジブックス
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864912624

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 原初では別の単行本として発売されていたAVXのプロローグ的な「アベンジャーズ:X-サンクション」とエピローグ「AVX:コンセクエンス」を同時収録した一冊。刊行の狙いがしっかりしていて読者側としても安心。

    X-サンクションの方はケーブルVSアベンジャーズの面々というバトル漫画的な要素が強く、読んでいて純粋に楽しい。シナリオ的にもサイクロップスの本編での判断にかかわる要素が絡んでくるという意味で重要なのだが、個人的にはそこは本編の「こだわりの強さ」がケーブルに起因するというだけにしか見えず、いまいち得心がいかなかった。ケーブル側の事情は色々あるにせよ、やはり性急かつ強引すぎるような。

    一方コンセクエンスは、AVXのエピローグというだけでなく、この後の「マーベルNOW!」展開のプロローグ的な部分も強いので必読に値する。サイクロップスの心情が最後まで読めずに不穏に進めつつ、最後で分かる展開にはとてもわくわくした。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

●ジェフ・ローブ[作]……アイズナー賞を幾度も授賞したことがあるベテラン、アメコミライター。テレビの脚本家兼プロデューサーでもあり、現在はマーベル・エンターテインメントのテレビ部門を仕切っている。

「2017年 『ハルク:グレイ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ジェフ・ローブの作品

AVX:アベンジャーズ VS X-MEN アルファ&オメガ (MARVEL)を本棚に登録しているひと

ツイートする