アベンジャーズ:アベンジャーズ・ワールド (MARVEL)

制作 : ジェローム・オプーナ  アダム・キューバート  秋友克也 
  • ヴィレッジブックス
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864913003

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • MARVEL NOWにおける多くのアベンジャーズ関連誌中、シンプルに「アベンジャーズ」という名をあたえられた中核的な一冊が初邦訳。
    表紙のように今回のアベンジャーズは映画のヒットに合わせて寄せたメンバー(表紙にはいないけどソーもいます)を収集したのかと思いきや、そんなスケールで話が進まないことこそが本書の筋になり、大勢のアベンジャーズメンバーが登場する。いきなり生態系をいじる超越的な存在から話が始まる点は驚くと同時にエンターテイメント性も十分。
    しかし、序盤の戦闘が終わって以降は大勢いるメンバーが招集されるまでの過去や、招集されてからの関係性などの各メンバーを深める展開が続く。その上、その個々の話がどうにも観念的でわかりにくい部分が多いので正直少々読みにくいのだ。

全1件中 1 - 1件を表示

ジョナサン・ヒックマンの作品

ツイートする