プラネット・ハルク:天の巻 (MARVEL)

  • ヴィレッジブックス
4.25
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864913492

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 人外キャラでむしろ濃い人間ドラマを描くのは『猿の惑星』的あちらの得意技か。ハルクが好きに暴れて許されるシチュエーションの痛快、(従来作から逸脱させすぎない目的もあろうが)過去のストーリーからの引用も楽しい。キャラの見た目や性格的に整理しきれない読みづらさはあった。

  • すでに刊行されていた『ワールド・ウォー・ハルク』の前日譚として、解説だけが載っていたこの『プラネット・ハルク』がついに邦訳された。この経緯から見るに、元々は邦訳の予定なんかなかったはずだ。『マイティ・ソー バトルロイヤル』の映画におけるハルクの元ネタである、という宣伝がなされている以上、おそらく邦訳の決めてもそこだろう。とてもありがたい話である。長文の解説書を読んでも、アート面で見る面白さは伝わってこない、ということが改めてわかった。それほど絵の力の強い一冊に仕上がっている。

    ストーリーとしては、地球を追放されたハルクがたどり着いた異星で圧政を敷く皇帝に、数人の仲間とともに立ち向かうという展開を追う。ただ、そこはハルク。正義に目覚めて主体的に戦う、とまではなかなか行かず、剣闘士として戦う…などの紆余曲折が挟み込まれる。だが、そこが面白い。

    ハルク以外のヒーローはほぼ出ないし、なじみのない異星の異種族たちばかり登場する作品なので、少々合わない人も出てくることだろう。だが、一つの話としてのまとまりが良いので、ミニシリーズと同じような感覚で読むことができる。ハルクの力強さに触れたいならばぜひ。

全2件中 1 - 2件を表示

グレッグ・パクの作品

プラネット・ハルク:天の巻 (MARVEL)を本棚に登録しているひと

ツイートする