保護者失格。一線を越えた夜1(ダイトコミックスTLシリーズ398) (ダイトコミックス TLシリーズ)

  • 大都社 (2014年12月12日発売)
3.26
  • (3)
  • (3)
  • (10)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :77
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (120ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784864950756

保護者失格。一線を越えた夜1(ダイトコミックスTLシリーズ398) (ダイトコミックス TLシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 血のつながりがあるのはなぁと敬遠してましたが、レンタル冊数が足りずに借りてしまいましたよ(笑)広告でもものすごーく目に入ってきてたこちらの作品。叔父さん、意外と年な感じで描かれてる?広告ではもう少し若くなかった?それともこれから若返る?(笑)こちらの漫画家さんの作品は短編と他コミックを1つずつ読んだぐらいかな。絵はキレイですね。

  • 3巻まで読了.

  • 絵が綺麗でやらしい。
    話は淡々と進んでしまってあまり入り込めず。
    幼い頃に両親を亡くしたトラウマから、無意識に叔父さんを繋ぎとめようとしているのだとしたら…と思うとゾッとした。
    ちづるが幼い頃の話の方が面白そう。

  • ずっと気になっていた。
    少しだけだけど、ライバル登場?
    これから、ライバルは出てくるのかな?
    今のところはハッピーエンドでよい。
    カバー下まで読むと楽しい。

全4件中 1 - 4件を表示

保護者失格。一線を越えた夜1(ダイトコミックスTLシリーズ398) (ダイトコミックス TLシリーズ)のその他の作品

つきのおまめの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

保護者失格。一線を越えた夜1(ダイトコミックスTLシリーズ398) (ダイトコミックス TLシリーズ)はこんなマンガです

保護者失格。一線を越えた夜1(ダイトコミックスTLシリーズ398) (ダイトコミックス TLシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする