アスペルガーだからこそ私は私―発達障害の娘と定型発達の母の気づきの日々

  • 生活書院
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865000443

作品紹介・あらすじ

他者との関わりの中で気づいた障害特性、起こしやすいトラブル、苦手なことを補うための工夫…自分の特性を知って暮らしやすくなるために必要なこととはなにか。具体的なエピソードを娘と母それぞれの視点からとりあげるなどの工夫もこらした、自分自身も、周囲の人たちも、ともに障害への理解を深めるための一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ご本人も自覚されて内容にも触れて書かれていたけど、とてもくどくって、くどいからこそ詳細で分かりやすくもあるという…。独特のアスペルガー感で満たされていた。


    読みにくい。くどい。詳細すぎる。ある意味わかりやすい。


    うちの子と似ているパターン。なので非常に疲れた。お母様とのすれ違いも読んでいるだけでイライラ…。「あー、わかるよわかるよ…」とイラッ。二人とも言ってることがすれ違っているので…果てしなく疲れた。


    うちに似ている。


    言ってること主張は東田君と似ているように思う。あと藤家さんにも似ている感じ。ここまで文章でいい表せる表現できるということは、(司会も得意と言うし)社会に適応でいている方だと思う。ブログも読み応えありだし(ブログの方がわかりやすいと思うけど)。精神的に疲労した。


    もしや…K医師とは、あのK医師なのかしら。…Kと言ったらあの先生しか浮かんでこない今日この頃。

  • このところ立て続けに出版されている当事者とその家族による書物はどれも同じ内容で新しい内容はない、と5冊目を読み終えて理解した。

  • 916

  • 2016/01/16

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする