アメリカ郷土菓子

著者 :
  • パルコ
3.57
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865060607

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • amazonでのレビューの高さに惹かれて借りてみたけど、一つも作れそうなものがなかった…残念…

    ショートニングとか、モラセスとか、日本で紹介されているお菓子作りではあまり使わない材料を使うのよね。
    ああ、日本で紹介されている手作り西洋菓子ってフランスとかドイツとか、ヨーロッパ系なのかなあと思った(ヨーロッパ系を日本風にアレンジしたもの、だと思うけど)。
    アメリカのお菓子ってちょっと違うんだなー。

    でも見てるだけでも楽しい本!
    4種類のスポンジケーキには感動した。すごいなあ。こんなに色々な種類があるんだ。実際はもっともっとあるわけで。
    ケーキの世界は奥深い!!!と改めて思う。

  • そんなに甘くない。それほど油脂で押してこない。原型をしっかりとどめつつ日本人が耐えられる甘さと油にしてくれていて食べやすい。

  • レシピ本は読んだ冊数にカウントしないつもりだったけど、これは情報、まとめとして素晴らしい!あと夢もある!

  • 熱湯パイ生地でアメリカ南部のピーカンパイを作成

  • 3F閲覧室
    A/596/712434

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

菓子文化研究家。1978年千葉県生まれ。アメリカ・イリノイ州のMacArthur高等学校へ留学・卒業後、東京外国語大学で食の文化人類学を学ぶ。卒業後、国家公務員として特許庁に入庁。入庁6年目に退職し、菓子文化研究家に転身。ル・コルドン・ブルー(東京校)で菓子ディプロムを取得。製菓衛生師、ティーインストラクター(日本紅茶協会認定)。著書に『アメリカ郷土菓子』(パルコ出版)など。

「2018年 『おやつ&おつまみビスコッティ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

原亜樹子の作品

ツイートする