Makeblock公式 mBotで楽しむ レッツ! ロボットプログラミング

著者 :
  • 富士通エフ・オー・エム FOM出版
3.20
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865103168

作品紹介・あらすじ

本書は、mBot(Makeblock社製の組立ロボットキット)を使ったロボットプログラミングの基礎を身につける書籍です。
Makeblock社の唯一の公式テキストとしてFOM出版から発売することとなりました。
mBotは、超音波センサーやライントレースセンサーなどの本格的な部品を使用し、簡単な組み立てとプログラミング(スクラッチベース)で、リモートコントロール可能なロボットです。
本書では、mBotを動かしながら小さな目標を達成する体験を積み重ね、プログラミング的思考を着実に醸成することを目的としています。
プログラミングが初めてのお子様も達成感を抱くことができるような教材となっており、次のようなシーンで利用することができます。

<利用シーン例>
・量販店などでmBotを購入した親の方が購入した、製品添付の簡易版テキスト以上の内容を子供に学習するため。
・教育機関などがmBotを使ったロボットプログラミング教育の教材として購入する。
 ※2020年の小学校でのプログラミング教育必修化に向け、教育機関でのプログラミング教育への関心が
非常に高まっており、すでに教材へのお問い合わせも入ってきています。

【セールスポイント】
◆mBotの唯一の公式テキストです!
mBotは欧米の小学校に評価され世界各国で販売されていますが、今回初の公式テキストとして日本語でFOM出版よりリリースします。

◆小学生向けのプログラミング教材としてわかりやすく解説!
ロボットの組み立てからリモコン操作、プログラミング(スクラッチベースのビジュアルプログラミング)まで、小学生向けのプログラミング教材として、わかりやすく解説しています。

◆楽しみながら論理的思考・創造性・問題解決能力を養成!
mBotを動かしながら学習することで、楽しみながら論理的思考・創造性・問題解決能力を養うことができます。

Makeblock公式 mBotで楽しむ レッツ! ロボットプログラミングのその他の作品

久木田寛直の作品

Makeblock公式 mBotで楽しむ レッツ! ロボットプログラミングを本棚に登録しているひと

ツイートする