子どもの「逆境に負けない心」を育てる本 楽しいワークで身につく「レジリエンス」

制作 : イローナ・ボニウェル 
  • 法研
3.67
  • (3)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865131581

作品紹介・あらすじ

子どものレジリエンス(逆境力)を育てるための本。
<br/>欧米の学校で広く取り組まれ、日本の学校でも効果が実証済みの教育プログラムを、図解をまじえてわかりやすく解説。教育関係者、スクールカウンセラー、親など、子育てにかかわるすべての人に有用な1冊です。
<br/>家庭でも学校でも、楽しく使えるワークシートを多数掲載!
<br/>「知識編」では基本的な知識と大人向けのトレーニング方法を紹介。また、「実践編」では、子どもへの指導のポイントに加え、実際に使えるワークシートを豊富に収載。大人も子どもも、楽しみながらレジリエンスを身につけていくことができます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ストレスに負けない力「レジリエンス」の育て方。まず親がレジリエンスについて理解できるよう、とても分かりやすく解説されている。子供の年齢に応じたワークもついていて、上手に導入すれば、子供が意識的に自分の長所を伸ばし短所を補おうと行動できるようになるかもしれない。とてもよい本。レジリエンス教育に取り組んでいる学校も紹介されているが、家庭だけでなく、先生が理解して学校生活の中で取り入れてくれれば、子供の理解が一層進むのではないだろうか。

  • 難しい理論は不要で、素直に健康で育ってほしい。

  • 子どもたちがレジリエンスを身に付けられると良いと思い読みました。学校で取り入れるためにはかなり授業時数を使ってしまうと思うので、まず教員が読んで日常の子どもとのかかわりの中で子どものレジリエンスを培って行けたらよいと思う。

  • 逆境に負けない心の力であるレジリエンスを高める方法を紹介する本。
    出来事の捉え方ひとつで、かなりの変わるものです。

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

共著:足立啓美(日本ポジティブ教育協会代表理事、ビジーンアカデミー代表)/鈴木水季(日本ポジティブ教育協会理事、郁文館夢学園スクールカウンセラー)/久世浩司(日本ポジティブ教育協会代表理事)

子どもの「逆境に負けない心」を育てる本 楽しいワークで身につく「レジリエンス」のその他の作品

足立啓美の作品

子どもの「逆境に負けない心」を育てる本 楽しいワークで身につく「レジリエンス」に関連するまとめ

ツイートする