青島くんはいじわる 2 (Only Lips comics)

著者 :
  • 大誠社
3.95
  • (12)
  • (13)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 265
感想 : 7
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865181104

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2023/02/11購入・読了。

    青島くんが結婚したくない理由は複雑な家庭の事情によるものだったのね。一緒にいたい、その思いだけで充分…なのかな。今のところ。しかし元母親が一筋縄では行かなさそう…大丈夫かしら雪乃さん。

  • 7〜13話

    びっくりするような展開はないけれど、年下モテモテイケメンが私のみ好きってシチュ大好物なんで
    読んでて萌える。
    絵はそんなにタイプじゃないけど。

  • 紙で出てるんだ!わあー!と思って手に取ったよ!
    年下男子!やー、レディースって感じでいいわ~( *´艸`)

  • マンガは際限ないので一冊だけ登録にしていましたが、これだけは特別w2冊目。元々は自分の気持ちを素直に表現できないのに、逆に意識してちゃんと言葉にできていて、いいなと思いました。

  • 2巻収録分はすでにネットで読んでいたので新鮮みはなかったけれど、やはり紙で読めるのは良いですね。雪乃が不安になる気持ちが非常にリアルでああ~分かる~~ってなった。今がどんなに楽しくても、未来が想像できないって怖い。それを素直に言える人は少数派だと思うんだよな。お互い気にしなくていいくらい大好きな二人だから、幸せな結末になってほしい!

  • 電子書籍でちら読みしていた頃からキュンキュンしていた漫画。
    待望の2巻。
    青島君の雪乃への溢れる「好き」がもうたまらん!です。

  • 偽装彼氏だった9歳年下のイケメン王子様青島くんとホントに付き合う事になった雪乃さんのお話。進展しては立ち止まり、雪乃さんが年上である事に躊躇してなかなか本音が言葉に出来なかったけれど…。周囲の人の影響もあり雪乃さんも言葉に出来るようになるが…。表現するのは難しい、表情とかですぐに見誤ってしまうと思う。青島くんの母親登場で次巻も波乱の内容になるのかな⁇雪乃さんも頑張るみたい。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

11月1日生まれ。さそり座。A型。「これが私の生きる道」で第16回BF新人まんが大賞佳作を受賞してデビュー。代表作は、「Deep Love」(原作Yoshi)。

「2013年 『僕たち、真剣交際しています。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉井ユウの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×