青島くんはいじわる 3 (Only Lips comics)

著者 :
  • 大誠社
4.13
  • (17)
  • (9)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 239
感想 : 9
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865181210

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 3巻一気読み。9歳差ということでもっと年齢に関わるゴタゴタあるのかと思ったけどそうでもなかった。ヒロインが最初は結婚を焦ってる描写だったけど、段々と自然体になっていっててそりゃ癒されるよ惚れるよ(笑)
    溺愛というか男の方が嵌っていく流れが自然で読みやすかった。

  • 2023/02/11購入・読了。

    どう着陸するか不安だったけど、行き着くところに行き着いてよかった。末永くお幸せに。しかしリゾートスタイルなんていう気楽なお式もあるのね。勉強になるなぁ。

  • 9歳差の青島くんと雪乃さん。何故か目が離せなくなり、お互いの気持ちに寄り添えるような人に出逢えたら、歳の差なんて関係ないんだなと。
    読後感がすっごく良いストーリーでした。

  • 大団円。


    35歳独身女性が結婚できる確率は東大合格より低いらしい。
    私がんばれば東大入れたのかな。

  • まぁ、とりあえず嫌な人はいなくて良かった。雪乃さんがどこにでもいそうでいて、なかなかこんな素敵な人はいない、不思議な人だなぁ。

  • OLの葛木雪乃と年下彼氏の青島瑞樹。始まりこそ協定恋愛だったものの、本当の恋人となり、交際も順調に進んでいた。ただ、青島からの同棲の誘いにいまいちしっくりきていない雪乃は返事を濁していた。雪乃が青島と“築いていきたい関係"とは・・・。
    ウェブ連載時から楽しみにしていた作品で、書籍化してからは続きを我慢していたので、ようやく完結編を読めて嬉しい。とても綺麗な終わり方で、2巻までを楽しめた人なら最高だと思う。こういう恋ならしてみたい~~。

  • この巻で完結。
    全三巻の中でこの巻が一番好き。
    きゅんきゅんするシーンがいくつもあって、泣きそうになった。
    きれいに終わっているのもいい。

  • 全巻読了

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

11月1日生まれ。さそり座。A型。「これが私の生きる道」で第16回BF新人まんが大賞佳作を受賞してデビュー。代表作は、「Deep Love」(原作Yoshi)。

「2013年 『僕たち、真剣交際しています。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉井ユウの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×