キャノン・フィストはひとりぼっち (1) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)

著者 : 深見真
制作 : 湘南 るいず 
  • ポニーキャニオン (2014年1月10日発売)
3.71
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :30
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865290110

キャノン・フィストはひとりぼっち (1) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 先月創刊のぽにきゃんBOOKSから登場した深見真の新作。

    タイトルのおセンチ感と表紙のクリスがマッチしていて、 
    深見真ってことだったので楽しみにしていました。

    期待していたイメージからすると若干弱かったかなってのが正直な感想。
    もう少し毒々しい展開があるのかなって思っていたのですが
    存外ソフトでしたね。まあ、十分ブラックなテーマではあったのですが。
    個人的には本編よりあとがきの方に妙な共感を覚えましたがw

    それでもさすがと言いますか。
    ちょっとやそっと突っ込みどころのある設定でも、
    ねじ伏せて物語に引き込んでいくパワーがありますね。

    1冊にそこそこキャラがでますが、ほぼまんべんなく使いこなしてますし、
    展開としては王道を遵守している感じ。

    でもなー、だからこそなー。
    なんっていうか物足りない。
    ちょっとあっさりしすぎてるんですよねー。

    寒いからこってり辛味噌系喰おうと思って入ったラーメン屋で醤油しかなかったような感じ?
    旨いんだけどさ!みたいなw刺激足んねーよ的な?w

    まあまあ、ぽにきゃんのスタイル上抑えてるのかもしれませんし何とも言えませんが。
    もうちょっと毒あってもよかったよな。

全1件中 1 - 1件を表示

深見真の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

キャノン・フィストはひとりぼっち (1) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)はこんな本です

ツイートする