星くず英雄伝 (1) 放浪惑星の姫君 (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)

著者 : 新木伸
制作 : 平井 久司 
  • ポニーキャニオン (2014年5月3日発売)
4.40
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (387ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865290219

星くず英雄伝 (1) 放浪惑星の姫君 (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『復刊の上にシリーズ続刊が刊行されるということが嬉しいです』

    内容は基本的に前回電撃文庫からでていたものと変わらないと思います。
    今読んでもおもしろい内容ですね。
    今回はそれにあわせて短編もついており楽しませて貰いました。

    内容について少し気になることがあるとすればイラストと文中の描写で不一致があることです。
    例えばエレナというキャラの髪の色が本編の文中で鳶色、短編の文中で金髪、そしてイラストでは緑髪となっており、それぞれが乖離しています。
    本の挿絵と文中の描写が食い違うことはよくあることですが個人的には気になる方ですのでここは復刊時に描写を統一して貰いたかったですね。
    イラストだけではなく、本編と短編が食い違っている所は何らかの伏線かもしれませんが、そうでないならしっかり推敲したのかと疑問に思います。

    しかし今回の復刊で何より嬉しいことが一つあります。
    それはこの復刊にあわせてシリーズ完結に向けて続刊を出してくれるということです。
    いまだに前回刊行時の文庫も持っている身としては続刊も大変楽しみにしています。

    ここで終われれば、イラストと文中の描写の乖離という個人的な好みをさし引いても、このシリーズを復刊してくれる喜びで星5つで終われました。
    しかし、この復刊版の出版時に特定の書店で買うと特典のSSがついたペーパーや冊子が貰えたそうなのです。
    しかも、書店ごとに付いてくるSSが違うという売り方をされていたようです。
    さすがにそういった売り方はどうなんだろう?と思いましたので星を一つ減らしています。

    そういった情報が公式HPに記載されていなかった所も今一意図が解りませんでした。

  • 懐かしい。
    ちゃんとSFしてるし、ジュブナイルしてる。

    よく読むとシリーズ後半のネタの前ふりもあったりする。
    (深読みしすぎかもしれんが)
    旧レーベルは全部所有してるのに本棚をみるとなぜか1巻のところだけ空き。
    何が起きたのだろう。。。。

全2件中 1 - 2件を表示

星くず英雄伝 (1) 放浪惑星の姫君 (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)のその他の作品

新木伸の作品

星くず英雄伝 (1) 放浪惑星の姫君 (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)はこんな本です

星くず英雄伝 (1) 放浪惑星の姫君 (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする