アルカ 創生のエコーズ IV (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)

著者 :
  • ポニーキャニオン
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (372ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865290967

作品紹介・あらすじ

無事にレイメイで教次郎と合流したメイ、セト、マヤ。涼風教次郎は義弟であるラズの話を受け、"ゼロの落日"の真相を知るために一人、クロイツ総統の元へと向かう。そこで語られたのは、母・涼風鈴と父・涼風英知の事だった。

一方、メイ達のもとへレイメイ管理局と名乗る者がやって来て、メイを連れ去ってしまう。メイを取り戻すために追うセトとマヤだったが、対峙したのはレイメイにはいるはずのない特異タイプのクローンビトだった。セトは自身の力を使い戦う事を強いられる。

──現代で深いダイブを繰り返すミハルは、ついに意識をALCAに囚われてしまう。全ての謎が解き明かされる時、そこには絶望と希望が美しく混在していた。

project-ALCA-の作品

アルカ 創生のエコーズ IV (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×