サラリーマン山崎シゲル 第3巻 (ポニーキャニオン)

著者 :
  • ポニーキャニオン
3.90
  • (1)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865292169

作品紹介・あらすじ

累計17万部の大ヒット!ネット発の人気マンガ最新刊発売決定!

お笑い芸人・タナカダファミリアこと田中光が2013年よりTwitterやブログで
発表、とある会社の、とあるサラリーマン「山崎シゲル」が「部長」相手に
繰り広げる異常な日常をシュールな一コマで描き、常軌を逸した奇行の数々を繰り広げるサラリーマン山崎シゲルと、どこまでも心が広い部長と
のやりとりに大人気となった脱力系1コママンガ。
 ネットを中心に人気が爆発、数々のアーティストやタレントもファンを公言し、数々のコラボが実現したことでも話題に。
2014年に発売された書籍第1弾『サラリーマン山崎シゲル」では発売前にAmazon.co.jp本のベストセラーランキング1位を獲得、発売初週のオリコン〝本”ランキングでも総合9位を獲得、田中がマンガを描くきっかけともなった又吉直樹(ピース)による推薦コメントも話題に。
翌2015年に発売の第2巻『サラリーマン山崎シゲル The Sword of Galaxy』も各所で売り切れ続出、1&2巻の累計発行部数が17万部の大ヒット作となった。
現在公式Twitterアカウントのフォロワーは21万人(2016年5月現在)を超え、さらに増加中!

そして2016年7月、遂に書籍最新刊となる『サラリーマン山崎シゲル 第3巻』の発売が決定!
どこまでも破天荒な山崎シゲルとどこまでも優しい部長のやりとりは健在!
前作以降にネットで発表されたネタに加えて未発表のネタも多数収録。
これまでの一コマの展開に留まらず、2コマ以上を使った作品や、
謎に包まれた山崎シゲルの中学生時代を描く「中学生 山崎シゲル」も。
さらに描きおろしのおまけマンガなど200ページを超える大ボリュームで発売!

HIKARU TANAKA

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ニヤニヤしてしまうので、外で読むのに不向き。普通に読むより早めのテンポでページめくった方が、思わぬタイミングでヒットが来るのでオススメ。好きだわ〜これ。

  • あーやばい。これはやばい。シュールすぎる。頭おかしい。でも、この発想力はやばい。なんで芸人として売れないか不思議なくらい。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

◆田中 光(たなか ひかる) 京都府出身
京都府出身 京都精華大学芸術学部版画学科を中退しお笑いの世界へ。
幼なじみと、ゼミナールキッチンというコンビを結成し、大阪よしもとで10年活動した。
活動の場を東京に移し、アボカドランドリというトリオを結成、現在はピン芸人としてグレープカンパニーに所属。歌ネタユニット「田中上野」としても活動中。
書籍「サラリーマン山崎シゲル」(ポニーキャニオン)1~4巻、同文庫版(幻冬舎)全2巻、「ドクター中島の世界征服」(ポニーキャニオン)、「レタス2個分のステキ」(小学館)、「私たち結婚しました」(小学館)、「宇宙人とタイムマシンとヤンキー」(KADOKAWA)、「痛リーマンnavi~ドブ川商事社員名簿~」(集英社)、「カラオケ流星群」(講談社)が好評発売中。2019年3月には初の絵本「ぱんつさん」(ポプラ社)を刊行。

「2019年 『サラリーマン山崎シゲル ep.5 ―銀河の危機―』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田中光の作品

ツイートする
×