• Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865370607

作品紹介・あらすじ

「韓国映画」「ドキュメンタリー」「青春映画」「絶望シネマ」に続く
大好評「観ずに死ねるか ! 」シリーズ第5弾 !!

「リンダ リンダ リンダ」でペ・ドゥナがブルーハーツを熱唱する学園祭のステージ、
「セッション」が容赦なく描いたドラマーと指導者の命を削るせめぎあい、
「ジャージーボーイズ」における若者4人の栄光と挫折、
「ワイルド・スタイル」が切り取ったヒップホップ黎明期の情熱。

本書は“音楽スピリッツ"に溢れた数々の映画を、
ミュージシャン、音楽評論家、DJ、パフォーマー、アクター、文筆家たちが
個人的な視点で語り尽くした1冊である。

人生に音楽が必要なら、音楽と音楽家に迫った映画もまた欠かせない。
ノーミュージックシネマ、ノーライフ。
伝説と熱狂とサウンドとパッションに彩られた88本。
観ずに死ねるか!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 観たい作品がいっぱいあったが、その中でも「星くず兄弟の伝説」と、チャンスがあったのにタイミングが合わなかった「シュガーマン 奇跡に愛された男」が特に観たい。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

宇多丸(うたまる)
1969年生まれ。東京都出身。巣鴨中学校・高等学校、早稲田大学法学部卒業。
ヒップホップ・グループ「ライムスター」のMC。レギュラー番組、連載多数。TBSラジオ『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』(通称タマフル)で第46回ギャラクシー賞ラジオ部門DJパーソナリティ賞を受賞。著書にアイドルソング時評『マブ論CLASSICS』、タマフル内の映画評論コーナーを活字化した『ザ・シネマハスラー』(共に白夜書房刊)、『ライムスター宇多丸の映画カウンセリング』(新潮社)など。

宇多丸の作品

ツイートする