服用危険 飲むと寿命が縮む薬・サプリ

著者 :
  • 鉄人社
3.20
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 18
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865371123

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あのサプリは効かない。この薬は意味ない。じゃあ、どうすれば良いのか? 答えは、良い友達を持つ。カロリーの質にこだわる、歩く! だそう。

  • 危険なサプリ、薬、民間療法などを教えてくれる良書。普段、健康にあまり気を付けておらず、適当なサプリを飲んでいる人にはぜひ読んでほしい。ただ、普段から健康に気を付けて情報収集をしている人には、知っている話が多いのかも知れない。

  • “パレオな男”さんの著書。いつも通りしっかりエビデンスに基いて主張されているので信憑性は恐らく高いであろう前提で参考になりました。

    ただしどこまでいっても、統計的に正しかったりあくまで可能性であったりするので著者の方も書いていますが鵜呑みにしないことが重要です。

    ■メモ
    サプリメントにおいてはマルチビタミン、A、B群、C、E、カルシウムやベータカロチン、フィッシュオイルあたりが飲むと危険、正しくいうと健康リスクがある可能性がある。プラス側の効果は確証的に言えない、つまり効果があるといいきれない。ビタミンCに至ってはpH値に影響して虫歯のリスクを引き上げる。抗酸化物質なども含めて新鮮な果物や野菜で摂ること推奨。

    ローヤルゼリー、ヒアルロン酸、グルコサミン、セサミンなども眉唾であるのは想像通りで納得したが、まさか青汁や甘酒もそうでもなかったとは、、でもよくよく考えると甘酒などは米でしかないので言われてみればそりゃそうだの世界。

    結論としては、肉・魚・大豆・野菜・果物など日本のスーパーで手に入る物をバランス良く食べてしっかり運動して楽しく暮らすが一番ということに。

全3件中 1 - 3件を表示

服用危険 飲むと寿命が縮む薬・サプリのその他の作品

鈴木祐の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする