ラブ、安堵、ピース 東洋哲学の原点 超訳『老子道徳経』

著者 :
  • アウルズ・エージェンシー
4.53
  • (10)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865380583

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 雲黒斎氏による老子の新訳。昔金谷治さんだったか訳を読んだことがあるが、何れにせよ昔過ぎる本なので細かい所で何か違和感があって上手く理解できない部分がある。が、大筋凄いことが、あるいは凄そうなことが書かれてあると思う。所詮世の中は人知の及ぶ所ではない。自然体に生きるのが一番。強欲無理強いは宜しく無いと。極解すると何もしたくなくなっちゃうんだが、多分それは間違いなのだろう。その他わかりにくいところが、その示そうとする世界観のあたりで、やっぱり「悟」らないとだめなのかなあ。まあ、今後も無理しないでボチボチいきます。

  • 第40章 タオの原理は「原点回帰」
    心から、喧騒が消えると「静寂」になる。…
    ここにあるほんとうの「静寂」を今までに2回経験しました。私にとってゼロがイチになった貴重な経験でした。でも2回とも2日ぐらいでいつもの自分に戻ってしまったので、経験させてくださった人にお話したときに、よかったね、経験できて、とは言ってもらえず、だから(やりっぱなしではなく)きちんとキープしなくてはだめなんだよーと言われてしまいました〜

  • 誰でも帰ることのできる場所。
    安堵できるところへと、疲れた時、一服して少しリセットしたい時に私は読みたいです。
    大好きな作家さんです。

  • 『老子道徳経』の超訳。

    すんなりと腑に落ちる訳で読みやすかった。
    根本的なところはブッダの教えと非常に似ていて興味深い。
    いきつくところは同じなのかもしれない。

全4件中 1 - 4件を表示

ラブ、安堵、ピース 東洋哲学の原点 超訳『老子道徳経』のその他の作品

黒澤一樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
メンタリスト D...
松下 幸之助
エンリケ・バリオ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする