宇宙の循環と陰陽で見えてくる 食の命 人の命

著者 :
  • マガジンランド
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865461046

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 無農薬で野菜を育ている人の宇宙の循環と陰陽のお話。

    なるほどなーと思いながら読みました。

    「人に良い物」と書いて「食物」

    自分の身体をつくりだす食べ物について関心を持つことは大事ですね。

  • すばらしい本。赤峰勝人さんの人生と想いがつまっています。虫食い野菜は安全の印ではない。むしろ危険。ときいて驚いた方は必見です。

    経験してきた人だからこそ語れる話のみ。

    このように語れる、伝えられる百姓になりたいと思った。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

赤峰勝人(あかみね かつと)1943年5月17日生まれ。大分県野津町に生まれ育つ。大分県立三重農業高校卒業卒。宇宙の真理に根ざした循環農法で完全無農薬野菜を育てる百姓。1986年「なずなの会」を組織し、なずな新聞の発行、なずな問答塾、百姓塾、各地での講演、食事指導、自然の食べ物を通じて、循環の大切さを訴え続けている。居合道五段。合氣道三段。著書に『ニンジンから宇宙へ』『ニンジンから宇宙へII』『私の道』『循環農法』(以上、なずなワールド)、『百姓赤峰勝人の野菜ごはん』(オレンジページ)、『ニンジンの奇跡 ~畑で学んだ病気にならない生き方』(講談社プラスα新書)がある。

赤峰勝人の作品

宇宙の循環と陰陽で見えてくる 食の命 人の命を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする