無肥料栽培を実現する本

  • マガジンランド
4.50
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865461534

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 畑を借りて無肥料無農薬野菜の自然栽培をする人には最適の本であると思う。
    なぜなら、
    今年作ったそら豆、春になるとそら豆の甘い香りとともにアブラムシが一挙に増えてしまった。去年より手を抜いたしまつた、手作業による処置。てんとう虫だけでは追いつかず、慣行栽培をする

    先輩農家のおじいさんに、
    伸びすぎると豆の実に栄養が行かず太らないから、摘芯してアブラムシのついたあるところは折ったらいいと教わったので、こうするんやでと見せてくれてその通りにやったら、数日後一挙に枯れだしそら豆の鞘が黒くなって、収穫が減ってしまった。やり方がまずかった。

    このアブラムシの対処の仕方について、この岡本さんの本にはちゃんと自然栽培の時のやり方がしっかり書いてあって教えてくれていた。
    折らずにそのままにしておけば自然の生態の摂理でうまくバランスがよくなると。
    自然の力をもっと信用して、自分の農法に自信を持って取り組めばよかった、と思った。

    マニュアル本ではなく、実践書として、農家だけでなく、家庭菜園や都市農園、ベランダ菜園であってもこれから 自然栽培を始めたい人や既に取り組んでいる人は、この本は実践する時の必須本として持っておいた方が良いとは思います。

    でも バイブルと呼ぶにはまだまだ物足らない内容でもありました。

全1件中 1 - 1件を表示

岡本よりたかの作品

ツイートする