くまおさんのカレーライス

著者 :
制作 : 白土 あつこ 
  • ひさかたチャイルド
3.57
  • (0)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865490268

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • このシリーズの仕掛けは、上手だなぁ、と思う。最後ちゃんとくまおさんの顔になって、想像は出来たけど娘と2人で「おー!」って言ってしまいました。娘もしかけが分かりつつあるので、「カレーになった!!」と言いながら楽しそうです。(2歳2ヶ月)

  • ページに穴があいている仕掛け絵本なので、子供が楽しく読めます。お友達にカレーを分け与える話なので、優しい心も育みます。

  • くまおさんがお皿に山盛りカレーライスを作って食べようとする。
    そこへねずみが3匹やってきてカレーライスを分けてもらう。
    くまおさんのカレーライスは少し減ったけれど、それでもまだまだたくさんある。
    そこへ、うさぎがやってきてやっぱりカレーライスを分けてもらう。
    くまおさんのカレーライスはまだまだたくさんある。
    そこへ、ぶたがやってきてカレーライスを分けてもらう。
    くまおさんのカレーライスはまだある。
    そこへ、くまの女の子はやってきてカレーライスを分けてもらう。
    くまおさんはくまの女の子にたくさん食べてもらおうとほとんどあげてしまう。
    食べ終わるとちょっと物足りない。
    そこへカレーの材料を持ってきたねずみたちがやってきてみんなでカレーを作る。
    みんなはくまおさんのお皿に盛りつけるときに具を並べて、くまおさんの顔を作るのだった。

    みんな大好きカレーライス。
    ページをめくると動物たちがカレーを分けてもらって、くまおさんのカレーが少なくなっている穴空き仕掛け絵本。
    だんだんと少なくなるカレーがちょっと切ない。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

長野県生まれ。主な作品に『防災 じしんだ!』(チャイルド本社)、『ようかいえんに いらっしゃい』をはじめとする「ようかいえん」シリーズ、「たっくんとたぬき」シリーズ、『とんとんパンやさん』『くまおさんのカレーライス』『ゆきだるまのくに』『はらぺこブブのおべんとう』『ブブのどきどきはいたつや』(以上、ひさかたチャイルド)、挿絵の作品に『一円大王さま』(ひさかたチャイルド)などがある

「2018年 『ようかいえんのばけくらべ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

白土あつこの作品

くまおさんのカレーライスを本棚に登録しているひと

ツイートする