くだものいっぱい! おいしいジャム (しぜんにタッチ!)

著者 :
  • ひさかたチャイルド
3.58
  • (3)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865490589

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • お話会のサブにと読んでみたが、残念ながら不向き。
    ごく小さなカットやテキストが多く、とても読みにくい。
    そういった部分は読み飛ばせばとも思うが、子どもは読まれなかった部分こそ気になるもの。
    よって、これはおうち読みの一冊。

    でもかなり綺麗な写真で、お母さん・お父さんと一緒に読んだらますます楽しそう。
    最初はイチゴでジャム作り。瓶に詰めるまでの説明付き。
    煮詰め具合を調べる方法も載っている。これは知らなかったわ。
    次はこの果物からジャムは出来るかな?というクイズ。
    その次は、これもジャムになるのかな?のクイズ。
    さつまいももジャムに出来るのね。ちょっと「芋きんとん」みたい。
    それからジャムの食べ方色々。最後はバナナジャムの作り方。
    もうお口の中が、それはそれは甘ーくなってくる。
    これを読んで、ジャム作りにチャレンジしてくれる子がいてくれたら良いなぁ。

  •  電子レンジを使って作るバナナジャムの作り方が載っていた。巻末に、りんごやキウイフルーツなど9つのジャムのレシピ。

  • 写真絵本でお気に入りのシリーズ「しぜんにタッチ!」。本作はタイトルどおりジャムについて紹介、いちごを中心としたジャムの作り方を掲載しています。
    読んでいるとお腹が空いてくる(笑)また、ジャムの煮詰め具合を知る「コップ法」や完成したジャムを瓶に詰める時の補足なども興味深かったです。果物だけでなく野菜や牛乳もジャムにできるらしい。ジャムの種類は無限大だなと思いました。ちなみに、巻末には各ジャムの材料や分量もきちんと掲載されています。

  • ★★★★★
    はらぺこテロ。
    くだものだけでなく、トマトなどのジャムの作り方も
    (まっきー)

  • ジャムを作りたくなりました。

  • いちごジャムの作る課程や変化を、写真と簡単な文章で説明した絵本。、各ページの下に、保護者向けに詳しい説明や注意点が書かれています。
    写真が色鮮やかで、つやつやとしていて、とても美味しそう。作りたくなります。
    4歳くらいから。ジャムの作り方レシピ付き。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

石澤 清美 Kiyomi Ishizawa

料理研究家。国際中医師、国際中医薬膳師、ハーバルセラピスト。雑誌、書籍、テレビなどで活躍するほか、食品会社の商品開発なども手がけている。毎日のおかずから、保存食、お菓子やパンまでレパートリーは幅広く、豊富なアイディアから生まれた作りやすいレシピが魅力。
近著に『ちょっと不調を感じたときのスープとドリンク』(誠文堂新光社)、『寒天レシピ』(主婦の友社)、『小さな鍋で絶品おかず』(家の光協会)、『糖質オフの持ち歩き菓子』(主婦の友社)、『知識ゼロからの甘酒入門』(幻冬舎)など多数。

HP https://www.kiyomi-ishizawa.com

「2019年 『【マイナビ文庫】野菜のポタージュ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石澤清美の作品

ツイートする