ねこのピート はじめてのがっこう

制作 : ジェームス ディーン  長谷川 義史 文字画  大友 剛 
  • ひさかたチャイルド
3.60
  • (4)
  • (3)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865490596

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2017年度 幼稚園年長 2月
    音痴なおばさんの声に合わせて元気に歌ってくれて、楽しく読むことが出来ました。
    年長さんの皆が、わくわくドキドキの学校生活を楽しんでくれますようにお祈りしています!
    2016年度 1年生
    学校生活の一こまを
    SGさんが歌に乗せて、問いかけも織り込んで、参加型の読み聞かせにアレンジしてくれました。
    同じメロディーで『○○最高!』が何度も出てくるので、私達も一緒に歌いました。
    最後には子供達も歌ってくれました。

  • 学校にいくびーと。
    シリーズのなかでは歌いにくい。

    C8797

  • タイトル通り、ピートが初めて学校に行くお話です。もうすぐ小学生!という子どもたちにぴったりの絵本です。学校の事が学べ、ピートがドキドキせずに相変わらず歌をうたっているので学校って楽しいんだ!ということが伝わるのではないでしょうか?ピートの考えはやっぱり、かなり最高なんですよね。

  • 新しく小学生になる人達に最適。

  • 「としょしつ」とか「おんがく」のところ、ちょっと歌うのむずかしくって、なんとなく歌った。「ボタン」の時は、あんまり気にせず歌えてたのにな。

  • 2017.5 市立図書館 娘2才7ヶ月 息子小3

    大好きなシリーズ。

    ノリが良くて、2才の娘もセリフを覚えて、一人で歌ったりもしてる。

  • 猫のピートは始めて学校に行くことに。
    はじめての学校、はじめての図書室、はじめての給食、はじめての休み時間、はじめての音楽、お絵かき、算数、書き方…。

    1作目とリズム同じなのかな。
    取り敢えず1作目と同じリズムで脳内再生された。

全7件中 1 - 7件を表示

プロフィール

楽器を弾いての作曲や、音楽プロヂュース、ストーリーテリングなどマルチで活躍。邦訳された作品に『ねこのピート だいすきなしろいくつ』『ねこのピート だいすきなよっつのボタン』(ひさかたチャイルド)等がある。

エリック・リトウィンの作品

ツイートする