異世界迷宮の最深部を目指そう 4 (オーバーラップ文庫)

著者 :
制作 : 鵜飼沙樹 
  • オーバーラップ
3.43
  • (0)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (382ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784865540611

作品紹介・あらすじ

少年はついに『英雄』となる

――戦いは終わった。
少年は休息を経たのち、命の恩人のパリンクロンの協力によって冒険者ギルド『エピックシーカー』のギルドマスターとなる。
妹のマリア、竜人(ドラゴニュート)のスノウと共に平和な時間を過ごす、足りないものは何もない幸せな日々――。
そんなある日、少年は仲間だと名乗る二人の少女、ラスティアラとディアに出会う。
「初めまして、僕はアイカワ・カナミです」
WEB上でも人気を博した『舞踏大会編』開幕!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 異世界トラベルダンジョンものシリーズ4作目。今巻も面白かったです。3巻でパリンクロンに記憶を封印された状態から物語が始まる。一日一日を丁寧に描写しているのに飽きないのがすごい。魅力的なキャラクター、剣と魔法の憧れと楽しさ、王道的展開ながら伏線が張られてきており次巻も待ちきれない。確かにパリンクロンの用意したこの世界は、カナミとマリアにとって幸せだろう。ディアとラスティアラのことを考えなければ、妹がそばにいるカナミにとって、カナミがそばにいるマリアにとってどれだけ幸せか。

  • 前巻で主人公の敗北で終わったと思ったシリーズ。
    こんな形で続くか。

    でも前巻であった主人公特有の特殊能力がなりをひそめているのは今の設定ゆえかなぁ、と。
    裏で蓄積していってると面白いんだが。

全2件中 1 - 2件を表示

異世界迷宮の最深部を目指そう 4 (オーバーラップ文庫)のその他の作品

割内タリサの作品

ツイートする